FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吐けない 

吐けない

吐きたいのに吐けない
言葉も食べたものも
出てくるのは涙だけ

助けての言葉も吐けない
自分を責めて泣く


関連記事
スポンサーサイト

言葉と想いと 

耳から入る言葉をただ聞くだけなら誰にでも出来て、その言葉の意味するコトを理解するって案外難しい。
目に入る文字をただ見るコトなら誰にでも出来て、「見た」と「読んだ」は全く別の事で。
言葉を読んで意味を理解するコトって、出来ていそうで出来ないこと。

発信する側と受け取る側と云う「人」が居るから、ソコに心が絡んで同じモノを繰り返し読み聞きしても、その度に想いが変わってきたり全く変わらなかったり、結構厄介なヤツで。

言葉だけじゃなく自分の伝えたいモノって云うのは、多くを語らずとも伝わるものなんだと先日知った。
久しぶりにカメラを持って撮影した私の写真を見てカッコイイと言ってくれた人が、「貴女の写真は『私が私が』じゃなくて、その人を良く見せようとする愛情を感じる。」と。
涙が出るほど嬉しかった。

やっぱり理解して貰おうとか小難しいコト考えたりしてるとダメなんだな。
私は好きな事を出来る時にコツコツやって行けたらそれでいいや。


関連記事

今際の際の蝉 

外を歩いて居るとでっかいセミがアスファルトにひっくり返ってじたばたもがいて居て、あぁもう夏も終わるんだなと思うと同時に、土の中で過ごしてる時期が圧倒的に長く地中から出てやかましく泣き喚くセミの人生と私重ね合わせてみて、そろそろ私も落っこちる時期が来たのかな?なんて思ってみたり。
猫はセミを食べたりするけど、せめて猫に喰われぬよう。
車などに轢かれぬよう。

私は兎に角躁鬱が極端で、自分でも『ニュートラル』の位置が解らない。と、言うか無い。
主治医に「普通が0としたら、今10段階のどれ位?」なんて質問をされると物凄く困り果ててしまう。
0が解らないのだから。
そんな私の事をよく野良猫に例える人は多かったけど、「夜魚さんてセミみたいですよね」と言う輩が出て来た。3年近く前の入院で出会った鬼太郎に。

鬱状態になると通院以外殆ど自宅どころか布団からも出られなくなり、何もかも気力が削がれて行ってしまう。
なんにも希望が持てなくなってしまう。
身体の方にもあちこち不具合が出る。
今振り返ると、去年の夏位からは混合状態と鬱状態でそこそこ辛かった。
本来モノを創る事が好きな人間なのに、それが心底楽しめなくなってしまって燻っている感じで、病院の外来OTに行っても納得がいかずに仕上げが出来ない作品の山。
自宅には何年も埃をかぶったデジタル一眼レフのカメラや本の山。
あれもやりたいこれもやりたい。
でも・・・。

今年は春から原因不明の心因性の蕁麻疹に悩まされ、外に出られなくなる程音や人の声に過敏になり、やっと落ち着いてきた頃に躁転。もう夏が来てた。
寝ず喰わずなのはいつもの事なんだけど、ここ数年の躁状態とは違うのはあまり怒りの感情には振り回されてはいない事。
アッパーだと自覚があるだけに、それはそれで辛いと言えば辛いのだが。

外来OTで放置しまくってた作品をどんどん仕上げたり、色々アイデアが浮かんで来て頭が忙しすぎて、ノートもケータイのメモも間に合わないくらいゴチャゴチャだったり。
もうずーっと埃をかぶったままっだったカメラに手を伸ばしてまたライブハウスに行って撮ってみようかなと思う様になった。
ネットに上がるスマホで撮られたのっぺりとしたLIVE写真を見る度に、モヤモヤとした気分が拭えずに居たから。
なーんて偉そうな事を吐かすのも、躁状態だからなのかもね。

アッパーで動ける状態が何時までも続かないとわかっているから、焦燥感に駆られる。
今まで動けず出来なかったから余計に無理・無茶をしたい。
このテンションが長くは続かないからこそ。

そんな私を3年間診ていてくれる訪看さんが話を聞いていて「今年の夏はいい夏ですね。今まで夜魚さんの所へ訪問していてこんなに嬉しいことはありません。こんなクリエイティブな事にのめり込める日が来るなんて。」って言ってたけど、帰り際に「セミもうあちこちに落ち始めてますよ。今際の際楽しんで下さいね。」とニヤリとしながら帰って行った。

昔、「ヒトは草木や虫と一緒で、変にカッコつけるからおかしくなるんだよ」と教えられた事があった。

あー、そだ。人なんてそんなにエライもんでもないんだよね。


関連記事

おぢさん達しつこいよ 

2015/11/8(日)
朝の服薬後寒くて2度寝して、9時過ぎに起きて外に出たら雨降ってて寒いし、コーヒー飲もうと自販機のボタン押したら何故かアイスコーヒー買ってるし。
眠剤の抜けが悪いのか単に寝起きだからなのか、近寄って来る人の話がちっとも入って来ないし鬱陶しい。

昼間ショートで外に出た時にC1病棟のちょっとしつこいアベさんに、私の居るC6病棟の事を聞かれたから、「入院してから病棟の人とは全くという程口を開いてない。C6は急性期病棟だからかかわると面倒だなと思うし、今回は休養目的での入院だから自分から誰にも話しかけないから、誰も私に声なんてかけて来ないよ。」と言うと、「その方がいいんじゃないの?」って。
でも正直、私が中庭に出た時にずっと一緒に居るアベさんもどうかと思うけど・・・

201511/9(月)
2:30ごろ中途覚醒したっぽい?そっから眠りが浅くなったのかずっと浅かったのか菓子食ってからなのか、体重が入院してから倍以上に増える夢とか、リアルにケータイ使えなくて困ってる夢とか見る。

朝からショートで外に出ても人が寄って来るのがなんか鬱陶しくて堪らない。特にアベさん。
1人でぼんやりしたくても病院の敷地から出ないと出来ないってのはシンドいな。
9時のショートは単に2度寝したから9:30~出ただけだけど、10:30ごろ出た時は話しかけられるのがシンドくて30分くらいで戻ってきてしまった。

昼食後、メモが無かったから別のノートに主治医宛にウダウダと色んな事を書いてからそれを渡してもらって外に出ようとしたら、診察の時に渡せと言われる。
診察前に目を通して欲しくて書いたのにぃー。

で、また誰かにとっ捕まるのが面倒で、病院から出てコンビニまでウロウロと行って買い物をして、病院のすぐそばの川っぺりで過食をするアホう。
ストレス溜まってきたのか?
しばらく経って病院に戻って来た途端、出掛けようとしてたアベさんとイハラさんに出会して、ヤバいと思ったらアベさんだけ戻ってきてずーっと後ろくっ付いて来るし。
「どこ行くの?」って言うから「トイレ!!」って言ったらやっと離れたけど、「うるさいよー!」って言わせる位喋りっぱなし。疲れるわ。

OT(作業療法)に来てた藤井君を中庭で見つけて、入院して久々に自分と歳の近い人と話しをしたけれど、「なんでみんなこの時期になると冬ごもり(入院)するの」と言われる。

22時頃からなんか寝付けず煎餅食って、トイレ行こうかと思ってるうちにスイマーと尿意との戦い。現実と夢ごっちゃになる。
0時頃尿意の勝ち。

※人物名は仮名です


関連記事

ケータイ無くした (ネカフェより) 

今日ケータイ落っことしました。かなり凹んでます。
とりあえずアカウントがわかるのがココしかありませんでした。
リアル知人の皆さん、コレ見たらここのコメント欄に連絡下さいませ。
慰めてやるから呑み連れってやるなーんて人ぁ居ないか(笑)
私しか見れない設定になってます。
今日しばらくココに居て、ケータイが戻らなければ次に覗けるのは火曜かな。

もともとケータイに縛られる生活してる方じゃなっかたけど、もしかしたらもう出て来ないかと思うと大事にしてた写真や作りかけのデータが戻って来ないほうが悔しいんです。

ソフトバンクショップでケータイの位置検索したら、私が落っことした隣の駅まで持って帰って行ったヤツ誰だ?


関連記事

中庭へ出る 

2015/11/6(金)
入院して初めて主治医の診察。
やっと開放処遇制限を解いて貰える事になったけど、携帯だけは使用禁止になってしまった。
寧ろまだ外に出ない方がいいんじゃないか?と言われたけれど、新しい眠剤のせいかとにかく眠くてたまらないし、お金も自己管理だし、散歩するのも目的の一つだからやっぱり外に出たいと言って制限を解いて貰う。

漢方の事に関しては「私は漢方には詳しくはないけれど、夜魚さんが大切にしてる物は私も大事にしたいから。」と言ってくれた。

2015/11/7(土)
今日は9時からショート外出に出っぱなし。
特に何をする訳でもなく、ただ病棟に居ても眠いだけだし病状の重い人を見てるとしんどいし、話す相手も居ないし別に話したくもないし。
でも外に出る度に慢性期病棟のC1のおっさん達に捕まって、話が纏まらなくなって逃げられなくなってしまう。
もう少し遅く戻ろうと思ったけど、14:30には病棟に帰る。
入れ違いで補助の中村君に会ったけど話も出来ず。

きー!

関連記事

疲れ果て入院 

2015/11/2(月)
夢の中で金縛りにあってたのか本当になってたのか、足元から動かなくなってて、全身が誰かに押さえつけられてる感じになる。
その押さえつけてる人物と会話していた。

2015/11/4(水)
初めて院長の診察を受けた。
主治医が不在でまた連携が取れていない。
※ドラ―ルは効いて無い様だから今日からベルソムラ処方

むちゃくちゃ久しぶりに補助の中村君に会った。
今はC3病棟に居るらしい。
私がテンション上がって入院じゃ無いのをつまんなさそうにしていて、「上がって暴れたら押さえつけに行ってやる」とか言ってるし・・・。

その後入院の手続きだけ済ませて、同日予約が入っていた漢方専門のクリニックへ行かせて貰う。
春から精神科の主治医が変わってしまったから「最初はどうなるかと思ってたけど、理解のある先生で良かった」と言われた。
とにかく今は疲れきった顔をしているから、頭を空っぽにして休んでと。

精神科の主治医がトピナをラミクタールに変更したがってた件に関しては「薬変えたりするなら減らして欲しいんだけどねぇ〜」と。
いや、その前に、私ラミクタールが合わずにトピナになった人なんだが。


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。