FC2ブログ

月別アーカイブ

 2005年10月 

 

以下、駄文なり。

ちょうど2年程前に、体調を崩して半年程通院していた医者から
「食生活も変えなきゃ治らないよ」
と、結構強い口調で言われた事があって、翌日以降、ガラっと食べる物と食べ方が変わり、1年半で15キロ程体重が減った。
まぁ、体調は当時に比べたら相当よくなったと思う。
洋服のサイズに困る事もなくなったし、喜ばしい事なはずだ。
『はずだ』と他人事の様な書き方をしているけれど、単純に『やった~♪治った~。痩せた~♪』と、喜べないから。
ちょっと食べ過ぎて体重が増えたりすると『またあの頃みたいになってしまうんじゃないか』と、不安になる事の方が多いから。
それくらい、戻ってしまう事が恐いのだ。
だから、いまだに医者の放った一言を『守らなきゃ』と、思っている。
私の中で、重い一言になっている。
ちょっと強迫観念入ってるのかな。


関連記事

一言の重さ 

誰かが、多分ほんとに何の気もなく私に投げた言葉が

しかも、言った本人でさえ忘れてる様な言葉が

物凄く心にひっかかったり、傷つけられたり、救われたり。

人の言葉を真に受けやすくて、一喜一憂。


私の言葉も誰かの中で、重く残っている事あるのかな。




関連記事