FC2ブログ

Chucklehead 

憖経験を積んできてしまった為に

タダのプライドの固まりになっていて

キミの頭は石よりも硬くなってない?

人のやる事にケチをつけ見下して

自分自身はどうなのさ

自分で自分の間口を狭くして

それじゃあこの先

何も変わる事はないだろうね




関連記事

Recollection 



今日はなんかコレの気分だったので、引っぱり出して聴いております。
Stone Temple Pilotsの最後のアルバム『Shangri-La Dee Da』ですな。

ストテンはずっと大好きだったのに、発売当初(5年前かな)に買った時は、何が気に入らなかったのか殆ど聴かずにしまい込んでいた。
何がきっかけで引っぱりだしたのかは忘れたけど、よくよく聴き込んだらドツボだった。
そして気付いた時にはストテン解散してたのよ。あれぇ。

ライブを観る事はかなわずに終わってしまい、ブートのライブ映像でしか観た事のなかったVoのスコット・ウェイランドが、Velvet RevolverのVoとなって去年のSONICMANIAに来た。
これが行かずにいられようものかと、フルブラのメンバーを誘って一緒に観に行ったんだよなぁ。
こんな事言ったらアレだけど、わたくし的にはVelvet Revolverはどうでもよくて(好きだけどね)、生スコットの生ステージってだけで感涙モノだったのでした。

でも、そこに居るのはストテンじゃないのね。
やっぱり私はストテンが好きなのね。
もっと言ったら、ストテンのスコットが好きなのね。
Velvet Revolverの音を聴いてそれを再認識させられたかのごとく、しばらくこのアルバムを聴き込んでいたのでした。

関連記事

模造品 



先日ふらりと寄ったアクセサリー屋で、写真と同じ造りのブレスレットが2000円位で売っていた。

『なんだ、こんなん簡単に作れるんじゃん?』

と思ったので、手持ちのビーズで早速作成。
簡単だったけど久々にアクセ作ったから、ひじょーに面倒くさーーー。
メガネ無いとビーズの穴わからんっ!眉間にシワが寄るっ!肩が張るっっ!!

単純な造りだしスワロ使ってても多分数百円の材料費だけど、手間を考えたら妥当な値段なのかしらと思ったりした。

作ってる時から知人に気に入ってもらえまして、材料費のみで売約済となりました♪
で、材料費ってどんくらいだったっけ・・・。
調べておかないとわからんぞ・・。

関連記事

オヨメに行った妹へ 

06-04-11_03-18.jpg



姉ちゃんはキミがまだ小学生の頃に家を出て
それきりめったに家に帰らないから
この日まで数回しか顔合わせてないんだよね。

いつの間にかそんな歳になってたんだねぇ。

私の中のキミは小学生くらいのまんまで止まってしまっていて
そのキミが綺麗なドレスを着てバージンロードを歩いて来る姿に
なんだか現実感が湧かなくて姉ちゃんはちょっと戸惑ったよ。
離れて暮らした時間の方が長いから無理もないかな。

母ともキミの子供の頃の話ばっかりして
思い出すのもキミがホントに小さかった頃の事ばかり。

そーかー。お嫁に行ったんだねぇ。
オメデトウ。
どうか幸せな家庭を作ってください。


当日来ていた親戚達が私の結婚には触れず
じじばば顔になって孫の話に花が咲く中で
唯一「先越されちゃったねー」と直球を投げて来たのは
お父さん、アナタだけですw



関連記事

疑問 

鮭はらすのおにぎりを食べました。

焼きタラコの味に感じるのはナゼだろう。



味覚までイカれましたかっ?!





関連記事

春はなんか優しくて残酷 

日中はポカポカあったかくて、地元の桜並木の桜も満開でキレイで。
花粉症なワタクシですが、今年はなんだか楽チンだし。

けど、春って埃っぽくてあんまり好きじゃないのよねー。

この季節が好きじゃ無いって理由を
もひとつだけ数日前に思い出させられた。

気紛れに変えた化粧品に負けたのか、只今顔中カブレまくっております。
真っ赤っかのがびがびのヒリヒリのかいかいで、目も当てられん有り様。
あーそうだ、いっつもいっつも肌がトラブるのってこの時期からだった。
まるっきり何も出来ないので、せっけんで恐る恐る顔洗って
手元にあった軟膏を塗りたくってみる。
ビタミンBとCとコラーゲン大量摂取。
真っ赤っかとヒリヒリはちょっと落ち着いた。
週末迄には治ってくんないかなぁ。

春なんてキライだよ・・。

関連記事

本日も1枚 



The ピーズの『赤羽39』でございます。
復活して2枚目になるのかな?
やっぱアビさんのギター、カッコイイ。

相変わらずハルは巻舌で歌ってる。
相変わらず不器用に生きている。

アルバム出るたびにホっとして、聴かずにはいられない。
『今』と『今迄』で精一杯な感じなんだもん。
いつ居なくなっちゃっても不思議じゃない気がして
『次は?』なんて思えなくて。
そうやって17年間、ずーっとずーっと聴き続けてきた。

やさぐれててなんか人生投げてる印象受ける人も居るかもしれないけど、物凄く『生きる事』を考えてるんじゃないかなって、このアルバム聴いて感じた。

関連記事

本日の1枚 



ふらりとCD屋に足を運んでみたら、PLACEBOの新譜を発見。
デビュー当時からなにげに好きなバンドなんだけど、新譜が出るたびにチェックはしても購入まで至らない事が多くて、アルバム全部は持ってないのねん。
映画『Velvet Goldmain』でもT-REXのカバーをやってるから、知ってる人は知ってるんじゃないかな。

で、なんとなく試聴してたら、なんじゃコリャ!
見事にツボってしまってお買い上げしたのがこの『MEDS』。
なんかすごく退廃的な印象。なんじゃコリャ!!
一歩足を踏み入れたら戻ってこれなくなってしまいそう。

Voのブライアン・モルコは歳を取っても艶っぽくて美しいね。

関連記事