FC2ブログ

現在の夜魚情報 

20060704221435
新宿の居酒屋におります。
が、4人で飲むはずが2人都合で欠けてしまい、2人飲み。
なのにー!
ツレがかっきり2時間で潰れて寝に入り、ただ今強制一人飲み。

目の前には手付かずの肉詰めピーマン。

だーれーかぁぁぁ・・・

関連記事

愛してやまない人 

ここ数日ウジウジと過ごしていたら、大事な日をすっかり忘れていた。

7/3は、わたくしの最愛のバンドMORPHINEのフロントマン、2弦ベースでVoのMark Sandmanの命日。
ローマでのライブ中にステージで倒れ、47才で亡くなったのが7年前の事。
出先で読んでた雑誌の小さな記事で訃報を知って、人目はばからず涙した。

ブログの管理ページの過去の記事を見ていたら、半年以上前に書きかけで下書き保存していた記事があったから、ちょっと書き足して追悼してみようかな。


**********


私と音楽の話をした事のある人は、一度は私の口から『MORPHINE(モーフィーン)』というバンドの名前を耳にした事があると思う。
しつこくしつこく聞かされている人も居ると思う。
バリトンサックス・2弦ベース・ドラムという、ちょっと変わった編成のトリオバンド。
世に知られる様になった時には、メンバーが40過ぎてた(たぶん)というおっさん達。

初めての出会いは意外なところで、10年以上前によく見ていたロッキンfって雑誌の新譜紹介コーナーだった。
記事を読んで「ギター居ないの?2弦ベースってナニ?」と思い、好奇心だけで出たばかりの2ndアルバムを手に入れた。

そこからが私のMORPHINE中毒の始まり。

シンプルな音にシンプルな歌詞。
うねるベースと低く渋い声のVo。
セクシーなバリトンサックスの音。
とてつもなく色っぽい。とにかく色っぽい。

たちまち虜になってアルバムやシングルやブートもの、はたまたMORPHINEが参加したコンピ盤やサントラを買い集めながら、来日公演にも95,97年と3回ばかり足を運んだ。
3回とも予備知識のない友人を半ば無理矢理伴って見に行ったけど、初めてでも楽しめてしまうライブの面白さ。

形は変わっても、Markがおじいちゃんになっても、ずっとずっと続くんだと思ってた。

でもそれはホントにあっけなくて、たぶんきっとステージで倒れて亡くなった本人でさえも、自分が死んでしまった事に気付かないくらいの出来事だったんじゃないのかなぁ。


もう7年経ったよ。
Markは今どこで何しているの?

Morphine2b.jpg

関連記事