FC2ブログ

月別アーカイブ

 2006年08月 

1人 

キミにはキミの時間があって
やるコトも考えるコトもいろいろあって
そんなキミの時間にちょっとだけ私が入り込んだけど
キミにはキミの日々があるから
私の存在なんて
アタマのどっかにちょびっとだけとか
それともまったく無い日もあるでしょう?

私にも私のすべき事があるハズなのに
日がな一日アタマの中はキミのコトで支配されて
勝手に1人で苦しんでいます

一緒にいなけりゃ
『1人に戻る』だけなのに
そう自分で言ったクセに
少し前迄キミの事なんて知らなかったのに






関連記事

不安増大 

ライブ中も打ち上げのときも微妙な距離があって
ずっと隣に居たのにほとんど口聞けなかった。
帰りの駅で『もう帰る』と言った私を見る目が
なんだか複雑な表情だった。
電車で並んで座ってても殆ど会話出来なかったし
前で眠るなつさんを『東京駅で起こしてあげてね』と言って
『一緒に練馬行きたい』って言ったけど何にも答えてくれなくて
ろくすぽ目もあわさずにちょっとだけ私の手を握って
『ありがとね』と言って帰っちゃった。

置いて行かれた気持ちになった。

あのね
すごく不安になったのは

時々私を見るキミの目が
少しも笑ってなかったからなの。





関連記事