FC2ブログ

私の中の何か 

朝目覚めて

普段通りの事をしてた



それは突然発作の如く

私の事を襲って来た

猛烈な焦燥感と不安感


全身が心臓みたい

息苦しい

手が震える

全身震え出す

涙まで出てくる

どうすればよいのかすら

わからない程のパニック


何で?

何でなの?



怖い




怖いよ









関連記事

I氏の実験台 

ショートヘアは維持するのも大変なモノで、ここんとこなんかもっさりしてきたので、馴染みのI氏の元へと行く。


どこがどう変わったのか、わからない人にはわからない位のマイナーチェンジなのだけど、氏いわく

「今回は真夏仕様にしますね」

と、手にはすでにバリカンが握られており、いきなりの内側じょりじょり攻撃。
しかも、前回の比にならない程剃られてんの。

そしてカラー。
前回はマニキュアで色をのっけただけなのだけど、マニキュアは汗や雨でも色落ちするからと、今回はがっつり染めてまいりした。


そして仕上げの時にI氏が一言

「今日使ったカラー剤は
 〇〇さんが来る前にと思って仕入れたばかりで
 (何やら薬剤についての蘊蓄を少々)
 僕も今日使うのが初めてなんですよー。
 いやぁ、いい感じに色入りましたねぇ。」



まてまてまて

おいっっ!



そうよ

そうなのよ

私はI氏の実験台よぅ。


で、こんなんなりました↓


20070706181702




あまり変わらんて?




だってマイナーチェンジだもん。

関連記事

眠りの神の息子 

鏡みたいだ 俺はゼロ 何物でもない

何物でもない お前が俺に目を向けてくれるまで

俺は鏡みたいなもんさ

何物でもないんだ お前が俺に目を向けてくれるまで


しがらみは捨てな 俺のところに来いよ

お前と俺の距離は思ったよりずっと近いんだぜ


※※※MORPHINE・Like A Mirror※※※



すくった手指の間から

さらさらと舞っていった砂

マルデソンナフウニキエテイッタ



7/3
MORPHINEのMARK SANDMANの命日



舞っていった砂は
何処を探しても見つからない


けれど
いろんなところにその砂は混じり
形は変われど息づいているのかもしれない



ギリシャ神話の眠りの神
ヒュプノスの3人息子の1人
夢の神モルフェウス
(モルヒネの語源・バンド名の由来)
その姿を人に変えて夢の中に現れるという


ドイツに伝わる眠りの精サンドマン
(SANDMAN=砂男)
ドイツで伝えられる睡魔で
人間の目に砂をかけて
徐々に眠らせると言われている



私が眠る時
MARKに砂をかけられ睡魔に襲われ
誰かに姿を変えたMARKが
私に夢を見せているのかな





【何物でもない】

けど

【思ったよりずっと近い】




そうだね


そうなのかもしれないね


20070703024603



関連記事