FC2ブログ

月別アーカイブ

 2007年10月 

乱用よりも問題な事 

<リタリン>適応症からうつ病削除を正式承認 厚労省
10月26日21時39分配信 毎日新聞

 乱用が広がっている向精神薬「リタリン」について、厚生労働省は26日、適応症からうつ病を削除することを正式に承認した。これでリタリンはナルコレプシー(睡眠障害)のみに使われることになる。また、小児期の「注意欠陥多動性障害(ADHD)」の国内初の治療薬「コンサータ」の発売も承認された。

 今回の承認で2剤は製薬会社が登録した医療機関や調剤薬局しか取り扱えなくなる。同省は同日、2剤の流通管理を徹底するよう改めて都道府県に通知した。

 一方、今月に入り、九州で20代の女性がリタリンを服用できなくなることを不安に感じて自殺を図ったとの情報が製薬会社から寄せられた。このため同省は26日、リタリンを服用中の患者に十分説明し、他の薬剤に切り替えるなど医師や薬局が適切に対応するよう求める文書も出した。【精神医療取材班】

最終更新:10月26日21時39分

**************

シャレにならないよ。

減薬期間も設けずに、いきなりの処方打ち切り。
放り出されて不安感を抱く人達がどれだけ居ると思ってるのか。


『服用できなくなることを不安に感じて自殺』


【乱用していたから錯乱した】とでも思うのだろうか。
【リタリン=乱用者】だと思っている人間に、自殺を図る程の不安な気持ちは絶対に理解出来ないだろう。
国とマスコミと製薬会社が窮地に追い込んだ結果、リタリンを飲む事でやっと人並みの日常生活が出来る様になったであろう人の安定を奪った。


私の手元にあるリタリンは、あと3週間分。
ナルコレプシーで処方されている様だけれど、来月の診察時はどうなるんだろう。

一連のニュースを見る度に不安定になっていく自分が居る。

こんな事を書いていると『依存しているからだろう』とか思われるのだろうか。

何度でも言う。
ADHDの人間がリタリンを服用する事は『慣れ』はあっても『依存』は無い。

関連記事