FC2ブログ

ひにゃたぼっこ 






最近ヨルさんが、日に一度は部屋から出せと大騒ぎする。

私の部屋は北側にあるから、天気が良くても暖かく無いのと

家の中をあちこち探検したいみたいなのだ。


ドアを開けると『ぴゃっ』っと飛び出して行って

日当りのいい所に居たり

あちこちウロウロしてみたり。


うるさくなくていいから放置してみてる。



今日は母の部屋の窓辺でひなたぼっこ。

なんかはみ出てますよ?ヨルさん。







関連記事
スポンサーサイト



母と花束 






本日はわたくしの母の誕生日。


私は朝っぱらから病院に行かなきゃいけなくて、

無茶苦茶低いテンションで起きて来たら、

開口一番、洗濯物の事で怒られ捲し立てられる。

寝起きから気分悪かったけど、病院まで送ってくれと頼んだら

「今日は花が届くから家をあけたくないのよ」

と言われて思い出す。


父が長期出張中の時に母の誕生日があると、

必ず父から薔薇の花束が送られてくるのだ。



やっぱり滅茶苦茶低いテンションで、

「おたんじょうびおめでとーございますぅー」

と言ったら

「嬉しくも何ともないわ!」とどやされた。



診察も終わって、母の迎えを待つ間に、

病院近くの花屋さんで小さい花束を造って貰った。

びんぼーだし、父の花束には到底かなわないから

「小さくて可愛らしくして下さい」とお願いしたら

おねいさんがおまけして可愛らしい花束を造ってくれた。


迎えに来た母にガーベラの花束を渡して、

「あらためて誕生日おめでとうございます」

と言うと、ありがとうと一言、あとは余計な二言三言が返ってきた。

まぁ、今日は聞き流そう。




私の方は手術後の経過も良好で、定期検診が年に1回になりました♪








関連記事

丸一年 












髄膜腫の手術をして、今日で丸一年になりました。

今日はMRIの検査で病院に来ています。


手術跡のザビエルヘアも
懐かしく思う程に髪も伸びたけど、

ふと頭を触れば、切った所がべっこり凹んでるよ。


取り損なった腫瘍が大きくなっていない事を願う。








関連記事

延命治療ということ 

1月末に慢性腎不全で「余命数ヶ月」

と診断された私の飼い猫の夜。

1日おきの点滴と5日おきの造血剤注射と

サプリと療法食を食べさせて

2.3kgしかなかった体重は3kgまで増えた。


けれど3kgから増える事もなく

今は小康状態といったところ。


一番重たかった時は6kg位あったから

半分になっちゃったんだね。



正直、今でも悩んでいる。

こうやって命を長らえる事は夜にとって幸せな事なのか。

単に私のエゴだけなんじゃないか?と。



物言えぬ動物だからどうして欲しいのかはわからない。

朝晩無理矢理に口をこじあけられてサプリを飲まされ

点滴の時は針を見ただけで逃げる様になった。

『延命治療』とは言いながら

夜には精神的負担になっているんだろう。



「ごめんね。ごめんね。もうちょっとね。」

そうやってなだめながらの点滴も

打っている私が折れそうになる。




どうしたらいいんだろう。

何が一番いいんだろう。


お金もかかる。

治療をしてもしなくても命の時間は限られる。



まん丸な瞳で私を見つめる夜を見ていると

泣けてしょうがない日もある。




もし自分が余命宣告されたら・・

私はどういう選択肢を取るんだろう?






関連記事