FC2ブログ

とぴな 

少し前から病院の主治医が抗てんかん薬を変えたがっていて

脳外の先生とも相談して先週からトピナとゆー薬を飲み始めた


てんかん持ちじゃないんだけど

気分安定効果と痙攣発作予防のために抗てんかん薬は必要で

でも今迄効果が自分でもよくわからず



それが先週最低量から始めたばかりなのに

毎日あった頭痛が治まり

落ち着かない時用の頓服を一度も使ってないし

冷蔵庫にビールが入っていても飲む気にならないし

なんとなく穏やかになったとゆーか


『なんかもーどーでもいーやぁ~』的な気分に至る。


しかーし

手が痺れる・つる・脱力する、気力が上がらない(これは坑鬱剤か)



今週の診察で増量はされるだろうけど

最初からこれだけ効果を感じた薬って初めてかも


ちょっと!期待してるわよトピナさんっ





関連記事

考えとく 


昨日の日記を書いてて思ったのと

最近よく言われる気がして思ったんだけど

「考えとく」って言葉って便利で曖昧だよね



私は割と白黒つけたいタイプなので

そういう返事をされた時って

『あぁ、コレは無いな』と期待しないか

『何で?』と理由を問い詰めたりする



曖昧な返事でその場を濁してがっかりさせられるより

出来るのか出来ないのか

その理由を言われた方がスッキリするんだけどねぇ





関連記事

おみやげ 

ちょうど24時間前

サバの塩焼きを食べたら骨が刺さって

何をしても取れず



午前中に週1の病院に行って

先生が学会で来週は韓国に行くと言うから

お土産をねだったら「考えとく」と言われた

きっとお土産は無いな・・



先生に色々報告してる時

「サバの骨がノドに刺さって何しても取れない」

と言ったら

「骨くらいちゃんと取って食べなよぉー」

と言うので

「ちゃんと取ったつもりがのどちんこの奥にぶっすりと」

と言ったら

「さすがにウチじゃムリだからw耳鼻咽喉科に行ってきなよ」

と ごもっともなお返事




てなわけで

近所の耳鼻科に行ったら女の先生が

「カゼひいたみたいに赤いけど取ろうとしてガリガリした?」

と聞かれたので

「指突っ込んでみたり歯ブラシでこすったり(吐きそうだった)」



そんでもっていざ骨のありかを探し始め

先生が「あった!」と取ろうとするも

骨はまたどこかに消え

再度ちゃれんじで「あった!」との声と共に

『ズルっ』と引き抜かれる感触が



目の前に見せられたソレのあまりのデカさに

驚きよりも笑ってしまい

先生が「標本にして持って帰る?」と言うので

『写メくらい撮りたいなぁ・・』なんて思ってたら

治療の後に「ハイどうぞ」と手渡されたのは



サバの骨のお土産





関連記事

病院ハシゴは疲れる 

昨日午前中は精神科

脳外科と婦人科にも通ってるから
薬の話でややこしくなる
脳外と精神科で共通して
抗てんかん薬を飲まねばならず
その種類と量で先生が「脳外の先生に意見聞いてきて」
って おいっ! 一筆書いてくれってば!

そして最近先生のハグが横柄になった
先生離れの時期なのか?


一回家に帰っちゃうとまた外に出るのがしんどいので
仲良しおぢさんの所に面会に行くが
「中庭で面会しよう」と連れ出され
「痩せた?(太ったんだってば!)お昼はちゃんと食べたの?」
と心配されておにぎりを買い与えられた


「最近知ってるスタッフの顔を見かけない」
と話してたそばから入院してた病棟のNSに遭遇

挨拶してたら「知ってる人?」と
おぢさんが私に聞いてくるので
「私と一緒に入院してた頃にお世話になった看護師さんだよ」
と慌ててててて・・


今度はそこに大好きな補助さんが来て
何故か私の一泊入院騒ぎを詳細に知っていた

「全然会わないからどうしたのかと思ったよぅ」と抱きつくと
「だって・・外寒いんだもん・・」

・・・・・。

仕事に戻ると言うので
「今度デートしよねー」
と言ってぶんぶんと手を振ると
「考えとく~~」との返事(いつもの事さ)


さてと次の医者に移動するかと駐車場を見たら
バスの時間を10分間違えて1時間待ちぼうけ
受付近くの椅子に座っていると
主治医がせわしなく何度も行ったり来たり



やっとバスが来て地元に戻り
その足で婦人科に行き
ここでもまた薬の相談

副作用がキツイから休薬して
必要な時だけ使いたいと言って了解を得る


もー かなりしんどいんだけど
皮膚科に行って月1の注射と薬を出して貰い
あとは調剤薬局に行くだけだったけど
自分の家より先まで行かなくちゃならない
(地元でかかってる医者の処方箋は同じ所にまとめてる)

ここで心身共に疲れ果てギブアップ



2時間しか寝てなかったのがどっと来て
横になったら爆睡してた

友人からの電話で起こされ
「昨日さー・・」としきりに話してたら
「時差ボケか?まだ『今日』だぞ」と言われ
時計を見たら21時過ぎ

しばし話して疲れ果て
そのまま床に着く



本日は役立たずの寝倒しDay





関連記事

初めてセーシンカに行った時の事 

早朝覚醒してもーたので、放置中のブログを読んでいた。

当時、仕事に行くのもツラく、家に帰るのもツラくて

何が一番辛かったって、『眠れない事』が一番辛かった。


朝っぱらから、当時の記事を転載。6年前のこと。


***************



生きてくためには
ゴハンたべなきゃ
ゴハンたべるとゆーことは
そのゴハンの材料になるモノを
育て作り売るヒトが居て
アナタがそれを消費することは
その人達の役に立っているんだよと

どこかでそんな言葉を目にしたコトがあり

あぁなるほど
この世に役に立たない人間なんてものは
存在しないのだねと思った事があり

(注)ここまでは診察と関係無い



ただただ
ほんとに眠れない事がツラくてしょうがなかったから
(それだけが理由なワケじゃナイんだけどさ)
無気力な気力を振り絞って駆け込んだ医者に

『寝るという事は死ぬ事と同じことで
 ちゃんと生きてないから
 ちゃんと死ぬ事が出来ないんだ』

と逆に見事に凹まされたコトに対して


ふぁっくおふ


でもね
『そういわれりゃそうだよな』
って人生送ってんのよね
ツケがまわってきてるんだってさ


***************


私の人生、ハナから決めつけられて否定されてるよ。


このクリニックにはすぐに行かなくなったわ。



関連記事

やっぱりI氏の実験台 

ホコリっぽい風が吹きすさぶ中

いつものI氏の元へと髪を切りに行って来た



いつも通りなんもオーダー無しに任せておいたら

今日はなんかあちこちにバリカン入れてて

左サイドは坊主状態

あとは何故そこに?とゆー所にバリカンが入る



鏡越しにI氏を見てたらつい笑ってしまって

「どうしたんですか?」と聞かれて

「だってもの凄く嬉しそうにニコニコしながら刈ってるんだもん」

と更に笑いながら答えると

「ここをこうしたらどうなるのかな?と思って
 って、『人の頭で実験するな』ですよねぇ?」と言うので

「もう慣れたw つか、今更突飛な髪型してないと物足りない」




てな事でこんなんなりまして

超アシンメの前下がりボブですよー


基本的には前回とさほど変わらないんだけど

セットを変えるとあら不思議


フォト


フォト


フォト



後ろはツーブロックで刈り上がってて

なんか首が寂しいから「首にピアスあけようかなぁ」

って言ったら「シャンプーの時恐いからやめて下さい」と止められる



I氏の写真も撮ろうとしたら

「今日はセットしてないし、写真苦手なんでやめて下さいぃ」

と言われて断念



「いつも髪を切って写真を撮ると、mixiにupしてるんですよ」

と言ったら

「お店の写真も撮ってのせて下さいよー 宣伝しといて下さいよー」

とのことなので



フォト



どんっ!



南武線矢川駅からすぐの『sAssy』というお店で

I氏は飯田さんと申します

http://www.sassy2007.com/


某大手チェーン展開しているお店の店長もしていた人で

『出来ないもの・似合わないもの』はハッキリ言います

それがよくて10年以上の付き合いなんだけど

彼の中での私は『ROCK』であらねばならない様でございますw



このお店の客層の中でも

どうやら私は異質な存在の様でございます・・







オマケ・飯田さんが撮った写真↓



フォト



「写真のセンスが無くてHP作る時にも
『まっすぐな写真ばっか撮ってどうするむかっ(怒り)』って言われた」

と申しておりました。





関連記事