FC2ブログ

頓服要らずの元カレの家 








私の駆け込み寺

元カレの家

昨日の夜から押しかけて

頓服要らずだったのに




今日は彼が私のテンションの高さについて来れず

些細なことで言い争い


俺とお前は恋人じゃない


そんなの今更わかった事じゃないのに

そんな関係を求めている訳じゃないのに

それは彼もわかっているはずなのに




彼はお酒を飲み過ぎて既に夢の中


私はまだ薬も飲めずに

帰るべきか寝るべきか迷っている





頓服要らずに過ごせる場所はここしかないのに


恋愛感情抜きで話せる相手は彼しか居ないのに



「わがままだ」と言われっぱなし



違うんだよ


そうじゃないんだよ




迷惑かけてる事は十分理解してる



だけど今は

彼の存在を失いたくない




関連記事
スポンサーサイト



まだまだ続くよ躁状態 

今日の診察でセンセに

お通夜の時にその場を立ち去りたいたい程の苦痛と

落ち着かなさと母親への怒りで堪らなかった事を伝えると

「よく我慢したね。頑張ったね。」

と言われた。


躁状態になると頭の中も身体も落ち着きがなくなって

じっとしている事が困難になるのだ。


なので今日から抗うつ剤カット。

躁転の原因だし必要が無いから。



ただ

お通夜の後に母親に対してムカッ腹たてた私は

知人に電話して一緒に呑もうとしたら

「30分後に電話するよ」

って言われたから新宿まで出て行ったけど

待てど暮らせど電話は来ない。



更ににムカッ腹たてた私はまた元カレの所に転がり込む。


半ばセンセも呆れ顔で笑ってた。

これも躁の症状なのか?



センセがお通夜の時の事を「よく我慢したね」って言うから

診察が終わった後久しぶりにハグをねだってみたら

「飲んだくれにハグはしてやらんっ」

って言われちゃったよ。




ちぇっ・・・

関連記事

訪問看護 

本日も変わらず落ち着かない気分で

頓服二回投下いたしました。

どうも。



今日から主治医の

『病状の安定の為、生活リズムの確立など、訪問看護の利用が必要』

との指示を受けて

毎週木曜日の午後は病院から看護師さんがやって参ります。



今日は初日だったから2人の看護師さんが来たんだけど

1人はつい最近まで病棟の看護師をしていて

頻繁に顔を合わせていた人だった(驚)



今日は訪問看護の説明と契約と今困っている事の相談

これから改善していく事

必要とあれば血圧測定なんかの健康状態のチェック。




木曜日に訪問看護受けて

金曜日に診察に行くと


私の生活状態が筒抜けなーのね。







その為の訪問看護な訳なのだが。




関連記事

わーすれーてたー×2 

お通夜の後

もう一つ怒りを抱えて元彼の所に転がり込む。

彼女でも友達でもない今

一番気楽に話を出来るのは元彼しか居なくて

長電話でお金がかかる位なら直接会いに行っちまえ的な

とにかく彼にとっては迷惑極まりない存在



である事は間違いないだろう(苦笑)


その夜はビール一本飲んだ位で早々に寝かされて

翌日朝帰り。

罰当たりでごめんなさい。



前置きが長くなったけど


昨日は皮膚科と整形外科に行くつもりでいたのが

帰宅してから夜までずーっとYouTubeを見ていた。


今日も危うくそうなりそうだった所で

ハタと気付いて慌てて整形外科に電話した。


皮膚科も整形外科も1時までなんだけど

整形外科の受付は12時半まで。

皮膚科は1時まで。

調剤薬局は同じ所にまとめているんだけど

整形外科の隣り。


効率的には

皮膚科

整形外科

調剤薬局

の順番がいいんだけど



時間的に



整形外科

皮膚科

調剤薬局

とまぁ自宅前を二往復するハメに。




足の打撲は親指の爪の下半分が真っ黒で

湿布は止めてインドメタシンになった。


あー・・

昨日行っておけば院長先生だったのに

今日は代診の先生だったから説明し直しだったよ。



その後ギリで皮膚科に駆け込み毎月恒例のステロイド注射。

だいぶ注射を打つ所が減ってはきたけれど

見た目エグい事に変わり無し。


皮膚科ではケロイドに塗る軟膏とビタミン剤と

最近化粧水替わりに使っているローションを処方して貰う。



そしてまた同じ道を戻って調剤薬局へ行き

血圧を計りながら待っていたら【89-61】だとぉ?

あれだけウロウロしてたのに?



そしていざ薬を受け取ろうとした時に

「あれ?私、今月分の皮膚科の処方箋の医療券て提出しましたか?」

と尋ねると

「いえ、他の所は頂いてますけど皮膚科の処方箋の医療券は頂いてないです」

との答え。


わーすーれーたーあー


つか


なーくーしーたぁーーーぁ!



あぁ

金曜日にセーシンカに行った後

また市役所に行って再発行して貰わないと・・




関連記事

おさまらない怒り 

日曜日は伯父の通夜で朝の4時には起きてしまい

落ち着かなくて落ち着かなくて昼までに頓服二回投下。


夕方になって家を出る時も不穏時の頓服投下。



時間通りに斎場に着いて受付に行くと




そこに居たのは従姉妹と私の母だった。




母は

「まぁ!来れたの?大丈夫なの?」と

安心した様な顔で声をかけてきたけれど

私は相槌程度しか打てず心臓鷲掴みされた位の心境。


記帳をする時にも名前しか書かないでいたら

「住所は?」と言われ

嫌味を込めて「シークレット」とだけ言った。



それ位居場所を知られたくないから。



式の間も怒りの感情は収まらず

何度もその場を立ち去りたい位の衝動に駆られ

落ち着いて椅子に座って居る事が辛くてたまらなかった。



その後の食事会でも母とは一言も話す事なく

私は父や叔母親子とばかり話しをしていた。




私の怒りと傷は癒えてはいない。



お願いだから放って置いて。




こんな時だけ母親ヅラしないで。

関連記事

入院は嫌っ! 

ほんじつは毎週恒例のセーシンカ。


少し前の日記にも書いた様に

しばらく低空飛行を続けていたのが

ここ1週間程恐ろしく落ち着かない。

テンションも高いし多弁になってる。


生活リズムも無茶苦茶で

とにかく包み隠さずこの1週間の事を主治医に話すと

「テンション上がってんなぁ〜。サインバルタ(坑うつ剤)減らすか」と

今までMAX量飲んでいたのを一気に半分にカット。

(抗うつ剤は躁転してしまうから)



「せんせー?私の病名って『気分障害』だって言ってたけど

 くくりが大きすぎてわかんないよ。

 もしかして『双極性障害』入ってるの?」と聞いてみたらば


「うん、軽いけどね。」

「だけどこれ以上テンション上がる様なら入院させるからな?」と

身を乗り出して言われ

「やだぁ〜!いやだ〜!」と抵抗すると

「と に か く しっかりデパケンとトピナ飲んで血中濃度安定させて

 夜は無理にでも寝る事!」と言われた。



その後調剤薬局でも

「今までならすぐに疲れちゃって1日に何件も用事なんてこなせなかったのが

 一日何件も用事をこなしてたりそれが毎日続いたり

 昼間も寝てばかりだったのに昼寝すらしなくなった」と薬剤師さんに言うと

「あぁ、多動の症状も出てるのね」だそうだ。




所謂『躁状態』ってヤツなのね。

ある意味『鬱』より危なっかしいし

こんなに長く続いたのは初めてかもしれない。




やだよー

やだよー


入院なんてもうやだよー



関連記事

落ち着かない事この上無し 

火曜日の朝に自宅に戻り

やっと薬を飲んでシャワーを浴びてぼけぇ〜っとしていると

昼に父親からの電話あり。


「兄貴が亡くなったから。斎場の都合でもうお骨にしてあるんだけど

 お通夜が日曜日で、告別式が月曜日だから。

 お前もお世話になったんだから、どっちかには出席しなさい。」


「それで、喪服とか無いだろうから、とりあえず今から家に来なさい。」

と言われて実家に帰る。


父親が葬儀に関する費用を全て用意してくれて

そのまま近所の大型靴屋で靴購入。



夜になって家に帰ってから

楽天とYahoo!をリサーチするも疲れ果てて寝落ち。



昨日は寝起きからおんぼろPCに向かって

喪服から何から必要な物を購入して

今日届く様に昼前に代金の振込に行って

近所のスーパーでこまごました物を購入。

黒のストッキングなんて履かないもんなぁ。

薄墨の筆ペンなんて持ってないもんなぁ。

自分で持ってたのは『ふくさ』だけ。




その後夕方から何故か暴飲暴食に走り

椅子に座ったまま眠りこけてて気づけば3時半。

慌てて薬を飲んで寝るも

悲しいかな6時半には目が覚める。




これから荷物がドカドカ届き始めるかと思うと

身動きが取れないし落ち着かない。



でも多分

落ち着かないのはそのせいじゃない。



こうして準備をしながら伯父の事を思い出し

子供の頃

初めて私にお酒を飲ませたのは伯父だったなぁ


とか


晩年は私が実家で療養していた時に

1,2回会っただけだったなぁ


とか



なんだか色々思い出すし



あとは


今の状況の私がお通夜で親類縁者に顔を会わせる事が

色んな意味でちょっと辛いのと・・




色々考えてたら

そわそわ落ち着かなくて

だんだん異常に落ち着かなくなって


結局


頓服投下。




落ち着け私。





関連記事

迷惑極まり無いやつ 

土曜の夜にライヴを観て

終電まで打ち上げに出るつもりでいたのが

時間もあまりなかったし強制送還させられる。



何か釈然としないまま

アポ無しで別れて一ヶ月も経ってない彼の家に行くアホう。



ドアをノックしてそのまま隠れてしばらくすると

「何してるの?」とドアが開き「とりあえず上がれば?」

と言われて転がり込む。



もう呆れて笑うしかない様子で

ビールを飲みながらクダを巻く私に付き合わされる彼。



それが日曜月曜と続く・・



薬なんて頓服しか持ってないから丸々2日薬抜き。

昼から2人して色んな話してビール飲みっぱなし。


私はまたヘンなスイッチ入って泣き出すわぐずるわ。

「台風が来たみたいだよね?」と聞いたら

「竜巻だよ」と言われた。



辛い思いして別れたはずなのに

ただただ一緒に飲んだくれてたのが楽しくて

何の不安もなかったけど

今朝になって彼が仕事に出かけた途端

急に不安で寂しくなって

慌てて頓服飲んで部屋を後にした。




家に帰って来て一人。


今は抜け殻みたいにぼーっとしているだけ。



私は一体何をやってるんだ?


関連記事

災難 

昨日、明け方に目が覚めてトイレに行こうとしたら

買ったばかりのiPadがロフトからダイブ。

ロフトの梯子を降りようとしたら足を滑らせ

思わずシェルフにつかまったら大惨事。


iPadは無傷だったけど

シェルフの本やら何やら全部私に降って来て

私の足がデストロイ。



それでも病院には行かなきゃならないから支度をしてたら

シェルフがさらに傾いてきてもうパニック状態。


足が痛くてひきずりながら病院に行ったら

先生に「もうぅー!早く訪問看護入ってもらってー!」

と言われる。



その後足の親指は写真よりドス黒くなり

そのまま整形外科に行ったら骨には何の異常もナシ。

まー頑丈な骨だこと。




それよりも


このシェルフの片付け


どうすんべ


とりあえず起こしたけれど

一人じゃ天井に突っ張れないんだよね・・



















関連記事

診断書と病名と課題 

今年は自立支援と障害者手帳の更新年で

先週の診察時に先生に診断書を書いて貰った。



だいぶ前から『ただの鬱病ではないよなぁ』とは思っていたけど

診察時「してからに病名は?」と先生に尋ねると

「ん。気分障害と情緒不安定」って言われた。

「ほう。」とだけ返事をして「2級通るかなぁ?」と聞くと

「大丈夫だよ。前回と一緒だから」との事。


等級落ちしちゃうと色々と不自由しちゃうので。






今は鬱病も『気分障害』のカテゴリーに入る病気だけど

抗鬱剤や坑不安薬だけじゃなく

トピナ*・デパケン・リボトリールといった『気分安定薬』を飲んでいる私は

もしかして双極性障害(躁うつ病)なのではないのか?

* 厳密にはてんかんの薬







過去に通っていたクリニックではADHDと診断されたし
(症状が似ていて誤診されやすい)

過集中するし

後先考えない行動や買い物するし

なんかどっかにスイッチあるみたいな。




たまにしか会わない人には「どこが悪いのかわからない」なんてザラに言われるし。

だからいつも「アタマ悪いのw」なんて答えてるけどさ。






薬飲んでたって

頓服使ったって

感情のコントロールは難しいんだよ。


今 私に課せられているのは感情のコントロール。





関連記事