FC2ブログ

診察後 

診察が終わって先生が

「喉乾いたでしょ?お茶飲みなよ。オレもコーヒー飲むから」

と、私が机の上に置いていたペットボトルを指差した。

「で。今日はデパケンの血中濃度見るから、血液検査してから帰ってね。」

との指示で

採血の前に血圧を計ったら 77-61

『あれだけ喋ってこれか。』と思っていたら(まだマシな方)

看護師さんにも「低いわねぇ。フラフラしない?」と聞かれて

(毎回の事なんだけど)「メトリジン飲んでるんですけど低いんですよねー」

と言って、今度は体重を計ったら、服を着たままで普段の体重より少ない。


ヤバイなコレ。


採血してから薬局に行って、普段なら友人の面会に行くか

中庭でダラダラとしてるんだけど

来月分の医療券を貰いに役所に行かなきゃいけなくて

それがあの忌まわしき生活福祉課なもんだから

頓服飲んでから病院バスに乗り込んで

思いっきり気負って役所に乗り込み

窓口から奥までずーっと担当の姿を探し

用紙を記入しながらも頭の中は

『上司を呼んで話そうか?』と本気で考えていた。


だけどもうなんだかバカバカしくなってきて

来月分の医療券を貰っておとなしく帰ってきたのであります。


今日の窓口で対応してくれた女の人は

いたって普通の対応だったのにな。



やっぱりアイツおかしいよ。







関連記事

涙ぽろり 

夕べは寝つきが悪くて朝も早くから起きていた。


まだ診察で何をどう説明していいのかゴチャゴチャで

身支度をしながら久し振りに体重を計ったらこの一週間程でガタ落ち。

あらためて鏡を見て見たら肋骨が浮いてて驚いた。




病院に着いて診察を待っている間も中々頭の中がまとまらないでいたら

入院してた頃から仲の良かったトシちゃん(還暦)が声をかけてきたんだけど

それにも応えられず。


しばらくして名前を呼ばれて『トシちゃん、長くなっちゃうけどゴメンね』

と思いながら診察室に入ると

何時もなら「 どう?」とだけ聞いてくる主治医が

「怒りはどう?」と聞いてきた。


何度も書いているけど、主治医は口が悪い。


「気分が悪い。」とだけ言うと

「その前に頓服は何が要るの?」と聞かれて「頓服祭りです」とメモを渡すと

メモを見た主治医は「祭りじゃなくて全部やんけ!」と、データを入力。




さて本題。


私が何故暴発し続けてしまったのか、そして理解されない事で諦めて

表情が出辛くなってしまった事に関しては

「解らない人に理解を求めるのは、やっぱり難しいよ。

だけどその怒りをどこにぶつけてるの?」と聞かれて

「ひたすらブログに書き殴ってる。昨日訪看さんにも読んでもらった。」

「でも、自分にも怒りが向いちゃって、朝から寝るまで気分が悪くて

『寝て起きたらまた気分の悪い私が居るんだ』と思うと寝るのも嫌だ」

と言うと「気分が悪いから早く寝ちゃおうとは思わないの?」と言われた。

それでも首を横に振って「そういう風に思え無い。」と答えるだけ。



まだ続く暴発の話

最大の生活福祉課CWの話。

丸々ここに書いた事を話すうちにどんどん暴走して行く私の様が解っていたのか

椅子を左右に揺らしながら「あーもー、その先聞きたくねぇなぁ〜」

と言いながら、私を咎める事はせず、逆にきちんと謝る事の出来ないCWに対して

「可哀想な人だね。」と何度も言っていた。

「最初に対応してくれたのは上司じゃなかったの?」と聞かれて

「名前すら名乗らなかったんですよ。なのに辛い思いをして、

勇気を出して電話をして頂いて有難うございました。」って言われて・・

寧ろ本人から電話があってからの方が益々怒りが増して、

次の日に生活福祉課の本院宛にメールを送りました。」と言うと

「で、どうだったの?」と聞かれて「無反応です。」と答えた。


主治医はそこでも「もう、そういう人なんだろうけど、可哀想な人だよなぁ。

上司に話せば良かったのに。」とまた言って

一番核心の所に触れて来た。




「誰とも連絡を取らないでいて、自分の気持ちのはけ口はどうするの?

彼とは会って無いの?」と言われて


「今月は一度しか会って無いし、誤解されて暴言吐かれて、それは謝ってくれたけど

私も不安定でどうしようもない時に電話で泣きながら当たり散らしたりしちゃって

それっきり連絡してないし、向こうも連絡くれる様な人じゃないし・・」


そう言うと


「電話じゃダメだよ。会わないと。

何かあったって蹴ったり殴ったりする訳じゃなし、

会いたいんでしょ?」と言われた時に


「会いたいです。」とぽつりと言ったら涙がぽろり。


「こんなに不安定になる前に『会いたいよー』って言ってたんだけど

今月は金銭的にも無理だねって話してて、来月の保護費が入ったら

会いに行くって言ってたんですよ。だけどそれっきり連絡入れて無いし

向こうも連絡入れてくる様な人じゃないし・・本当は心細いんです。」

と言うと

「なら会ってきなよ。電話じゃダメだ。」とまた言われた。




普段だったら号泣してたかもしれない。


だけど今はこれが精一杯。




訪看さんも私が診察時間の事を気にしていたのを

先生に言っておいてくれてたのか今迄で最長の40分。

何故か先生は最後に「カルテには7分て書いとくね」

とよくわからない事を言って〆られた。



問題が解決した訳じゃないけれど

吐き出すだけ吐き出して

少しだけ楽になれたかな。








関連記事

You Speak My Langage 

世界中

俺の行く土地どこでも

誰も理解してくれない

俺の言いたい事をわかってくれない

自分の故郷でさえ

友達は字に書かせようとする

話しかけると、まじまじとこっちを見て

頭をかき

肩をすくめて

「こいつ何言ってるんだ?」ときたもんだ

だけどきみは

きみだけは僕の言葉を話す

Kabrula Kaysay Brula Amal amala senda Kumahn Brendhaa!



http://www.youtube.com/watch?v=sX_NeOkcFec&feature=youtube_gdata_player




 @ morphine




関連記事

私の取った選択 

今日は木曜日なので、14:15になると必ず訪看さんが来る。

この一週間の出来事を話す前に、このブログを読んで貰った。


そして此処には書けなかったもう少し突っ込んだ話しをしていても

私の表情は出にくいまんま。





「リアルの人間と話していると、誤解されてしまうばかりだし

先週の診察後は不安定で泣いて怒ってばかりで

何もしなくても涙が出る位だった。

それならいっそ誰とも連絡を取るまいと思ったら、

泣けもしないし表情が出辛くなった。」



「ならば此処で吐き出そうとどれだけ記事を書き上げていても表情は出ないし、

コメントやメッセージをくれる人達の言葉に有難いと心から思って居ても、

表情が出なくなってしまった。」



訪看さんは

「先週から診察がちょっと空いちゃいましたしね。

泣けるんだったら泣いちゃえばいいんですけどね。

だけど夜魚さんの選択は、辛い物だけど間違ってはいませんよ。

相手を傷付けたく無いし、自分をコントロールしようとしているから、

そうやって自分から距離を置いてるんですよね?

辛い選択だけど、それがずっと続く訳じゃないですから、

私は応援します。」と言ってくれた。





それでも今迄とは様子の違う私を案じて、

普通ならすぐに主治医に報告をする事は無いんだけれど、
(報告書を作成してから主治医の元に行く迄に何週かズレがある)

明日の診察迄に私の状態を報告しておくと言ってくれた。





「今は怒りと不安でいっぱいで、食欲すら落ちて来てしまって

夕食も『食べなきゃ食べないでいいか』位の感じです。

鬱状態なら寝てやり過ごせるけれど、それも出来無いし、

寝起きからずっと気分が悪くて、それすらも腹立たしい。

今の自分がどういう状況なのかも解らない。」と言ったら



訪看さんは血圧を計りながら


「朝昼のエンシュアだけは摂ってますか?」と聞いてきたので

「エンシュアだけは飲んでます。夕食も相変わらず炭水化物は摂らないで

野菜スープ作ってそれで済ませてる程度です。」


そう言うと


「今の選択は本当に辛い物だけど

バケツに水がいっぱいになっちゃってる状態だと思うんですよ。

だけど絶対に長くは続かないし、間違ってはいないから、

食事と睡眠だけはちゃんととってくださいね。

明日の診察で先生に話して泣けたらいいですね。」


そう言って訪看さんは「また来週」と帰って行った。






やっぱり相手は医療関係者だから、安心して話が出来たんだけど、

それでも少しも緩む事の無かったこの私の表情。








あと一日・・。







関連記事

子守唄 

http://www.youtube.com/watch?v=GfGMmAyRQZs&feature=youtube_gdata_player







関連記事

表情が出なくなった訳 

9月に躁転

私の躁状態はテンションの高さだけじゃなく

激しい怒りも伴う物だった。


何度も薬の調整をした。




そんな所にアパートのゴミ出し問題や

階下に越して来た中国人留学生とのトラブルで

段々と落ち着きつつあった躁状態が

落ち着くどころか不安定になってしまった。




先週の水曜に診察を受けた直後から

追い討ちをかける様に色んな問題に直面して

不安と怒りと悔しさと情けなさと

挙げ句の果てには『もう消えてしまいたい』

そう思う様にまでなってしまい



『お願い!誰か聞いて!』『この状況をわかって!』


そう思って誰に話しをしても誤解されてしまうばかり。




悪気があって私に助言をした訳じゃない相手に対して


『どうしてわかってくれないの?!』と


怒りと不安と涙と共に私の中のごちゃ混ぜの感情を

その度にブチ撒けていた。




訳も解らず怒りまくる不安定な私の話を

聞かされる方はたまったもんじゃないだろう。



何をしていても不安で情けなくて

考え事をしていた訳でもないのに涙が出たり。




『こんな事になるのなら、誰とも連絡を取るべきじゃない』


そう思った翌日から

私の顔から表情が出なくなった。




頭の中は混乱したまま変わらない。

相変わらず不安定で

今は不安と怒りに支配されていて

先週の診察から数えること暴発5回。

毎朝毎朝目が覚める度に気分が悪い。



ここに記事を上げているペースも上がってる。

とても落ち着いているとは思えない。







本当は心細い。


逢いたい人が居る。






その前に

今のこの状態を早く先生に話さないと


自分がダメージ受けるだけじゃなくて

周りの人達まで傷付けてしまう。



あと2日


あと2日・・




きっと先生の前でなら

何時もの如く

泣きながら話す私が居るのかもしれない。








関連記事

またぁ? 

私が毎日飲んでいる薬はこんな具合。
(写真ボケてら・・)

左下二つは皮膚科で処方されてるビタミン剤ですが。

状態によってこれに頓服が加わったりするんです。









最近週一ペースで歯医者に通っていて

何だか処方されてばかりなのがコレ↓










抗生物質。



日曜日に歯と同じ位歯茎が腫れて自分で膿を出したと言ったら

その処置は適切だったらしかったんだけど

まだ腫れが引いて無いからと患部の処置と共に

また再会してしまいました。



私ね

このカプレットタイプが苦手で。

しかもコイツはデカい。


錠剤ならどんなにデカくても錠数多くてもいっぺんに飲めるのに

コイツだけはどうしても喉にひっかかる。


昨日の治療後に受付で再会した時に

『またオマエさんなのかい・・』と思いながら帰宅し

渋々と夕べから服用しております。ハイ。









関連記事

夜が来る度思う事 

眠気が来ても眠れない


ホントは眠れないんじゃなくて


寝たくない


寝たくないんだ



薬を飲んでも睡魔と闘う



毎朝毎朝目覚める度に


気分の悪い自分がイヤだから





「おやすみなさい」と言いながら


今夜も私は睡魔と闘う









関連記事

ほんの少しの思い遣り 

しつこいですよ。

まだ怒りが収まっていませんから。



夕べからずっと考えてたんですけどね。


担当CWは、何故最初から「これからは言葉遣いに気を付けます。

不快な思いをさせて申し訳ありませんでした。」

そのたった一言が言えなかったんだろう?




今迄にそんな事を指摘された事も無かったんだろうけれど、

『謝罪をする』という事の意味そのものが解らないのだろうか?



「生活福祉課の仕事はお金を渡す所で、精神的なケアまでは・・」



私はそんな事を望んだ訳ではない。

病院に通っているんだし、訪看さんにも来て貰っているんだから。




だけど、生保を受ける人達は色んな事情を抱えている。

普段から窓口で顔を合わせた時に、

ちょっとでもその人達の様子を伺う事位出来るでしょう?

それをしなかったが故に

今迄何度も平気で人を傷付ける様な言葉を吐いて来た。

ちゃんと確認しないから、見当違いな回答をして来て

それを指摘した時も謝るどころかその場を濁した。






私は人様の納めた税金で生活させて貰っています。

あなたのお給料は何処から出ているんですか?




あなたは「お金を渡すのが仕事」と言ったけれど

あなたの目の前に居るのは心を持った人間です。

あなたの些細な言葉で傷付く人間も居るんです。







私が生活保護の相談に行った時に相談員だったのは初老の男性職員。

震災後間も無い頃だったから、今は生保を受ける事も厳しいんだよ。

そう前置きをした上で、事情を聞いてくれて、きちんと説明をしてくれて

おかげで受給が決定した。



普通ならここで終わりだろう。



だけどその初老の職員さんは担当でも無いのに

私の姿を見かけるにつけニコニコしながらやって来て

「体調はどう?」「元気にやってる?」と

必ず一言声をかけて来てくれた。


今は異動になってしまったらしく、姿を見かけないのだけれども。







件の彼にほんの少しでもこれ位の心があったなら

今回みたいな事にはならなかったのに。





彼には人の心の痛みが解る人になって貰いたいです。









関連記事

続・暴発 

生活福祉課に電話をしてから数時間

携帯が鳴った


相手は問題のCW



ぶっきらぼうに応対していたら

かなり下手に出て「お電話頂いた様なんですけど」

「言葉遣いとかは改めさせてもらいますので・・」

とのたまうので「はい」「はい」とだけ返事をしていた。


必死に怒りを抑えていたから。




だけど言葉遣いは丁寧になっても言い訳ばかりが始まって

「生活福祉課は本来は生活費をお渡しする所で

精神的なケアまでは本来する事ではないんですよ」

などと言い始めた時





私のアタマがブチッと音をたてた。





「そんな事はわかっています。それでも、

私が医療券を取りに行った時にお会いすれば、

私の生活状況や、今どんな病状なのか、多少のお話は出来ますよね?

でも、それをしようともしませんでしたよね?」


「双極性障害って知ってますか?」と聞いたら「知りません。」

「じゃあ、躁うつ病って言えばわかりますか?」

と聞いても「わかりません。」と言う。



「私は9月にその病気になって躁状態になってしまったんです。

不安定になっていた所に色んなトラブルがあって、

更に不愉快な思いをさせられて、頓服薬が手放せなかったんです。」


そこまで言っても「これからは改めさせてもらいますので。」の言葉だけ。



「生保を受けている人は色んな事情でうけていらっしゃる方が居るんだから、

もう少し色んな状況を把握してもいいんじゃないんですか?」



それでも担当の口から出て来るのは「これからは改めますので・・」



これは彼のプライドなのか?

人として間違っている。



声を荒げて「他に言う事は無いんですか?!」と怒鳴ると

やっと担当の口から「すみませんでした」と、謝罪の言葉が出た。



「これから気をつけますので、またよろしくお願いします。」と言われ

「よろしくされたく無いですけど、もう顔も見たくもありません」と言ったら

あろう事か「多分、あと一回担当が替わる時に会う位だと思いますので・・

それで、あの、窓口にお客さんが来てるんでもういいですか?」と言われて



『あぁぁ・・この人は上司に叱られて電話してきただけで、

自分の仕事の重大さを解ってないし、反省もして無いんだな』


と思って電話を切った。




もう呆れて何も言えない。


無駄に疲れた。








関連記事