FC2ブログ

結局は『あっち側』の人 

今日の出来事があまりにショックで元カレにメールをしたら

前の記事を上げようとした頃に電話がかかってきた。



仕事が終わって呑んだ帰りだと言う元カレは

私が『生活にもかかわる事』という一文だけに反応して

「それじゃぁ俺等が『あーかったるいから働きたくねぇなぁ』

って言ってんのと変わんねぇじゃんか。」と口にした。


「まさかゆうちゃんからそんな言葉が出て来ると思わなかった」



そうじゃなくても不安定だった私は

泣きながら事の重大さはそこだけにあるんじゃないと説明しても


「何言ってんだかわかんねぇから、明日にでも電話するよ。じゃぁ、切るね」

と言われた瞬間に自分から電話を切った。




理解はあるはずなのに

結局彼の頭の何処かでは偏見があったという事なのか?


私はその電話でそう思った。



大体

呂律も回らない程酔っぱらって

電話なんてしてきて欲しくなかった。










関連記事

ぎぶ 

今週の金曜日は祝日だから

本来病院の診察は一週間空くはずだったんだけど

色々あり過ぎて不安だからと今週も診察して貰った。


階下の住人の事に関しては

「解決って形にはなったけど、正直不安感は拭えない」

テンションの高さも

「雨の日は部屋にいるだけで何も出来ないし

普段から夜になると落ちる感じがする」と言うと


先生は「それは夜になるとテンションが落ち着くんでしょ?

デパケン増量してから、落ち着いて来た感じに見えるよ。」と言われた。



だけど

「色んな事があり過ぎて、自分のやるべき事が出来ない。」と言うと

「それは焦らなくて大丈夫だから。」と先生は言ってくれた。




何となくホッとしたところにまた問題勃発。




もう病院を後にした後で

先生も午後から出掛けてしまうと言うので慌てて病院に電話。

先生に事情を話したらどうにかなりそうではあったけど

私はもう動揺しまくりで


『どうして次から次へとこんなに問題ばかりおこるの?』


と思ったら泣けて泣けてしょうがなくて。



自分の生活にも関わる事だから尚の事。






もう、ぎぶ。








関連記事