FC2ブログ

失いたくないもの 

元カレと知り合ったのはもう何年も前。



当時の事を私はこれっぽっちも覚えていなくて

ライブハウスでライブ写真を撮って居た時

他のバンドのメンバーだった彼はステージが終わった後に

酔っ払って私のところに来て私の腰に腕を回したら

凄い勢いで手を振り払われて睨み付けられて怒られた、と。

未だに酔っ払うとその時私に冷たくされたと何度も言う。



(実は7年位前にバンドのメンバーに紹介されていて

当時彼はバンド活動はしていなかったんだけど

それが本当の初対面になんだけど、それは覚えてないんだって)




再会したのは3年半前で今よりも私は太っていたんだけど

ライブのうち上げで朝まで呑んで

「お前は痩せたらオレのオンナになるんだよなぁ?」って言っていた。


その時は私が過呼吸発作を起こして救急車騒ぎだったから

当時の事は救急車騒ぎしか覚えて無いらしい。




今年の春に突然電話がかかってきて再会して話を聞けば

10年以上彼女を作ろうとしなかった彼は友人に誘われて行ったキャバクラで

キャバ嬢に惚れてしまって通い詰めた訳ではないけれど

ココロを壊してしまっていた。



だけど彼は私もキャバ嬢も失いたくなくて

「時間が欲しい」と言う彼に

私も夜の仕事をしていた経験があるからこその苦言で

「所詮は疑似恋愛なんだからね」と離れていった。

白黒つけて欲しかったから。




彼は純粋過ぎる人。

基本的には1人で居たい人。



だけどキャバ嬢との事はケリをつけて私を選んでくれた。



合鍵を貰って付き合い始めたけれど

キャバ嬢との連絡を断ち切れ無い彼が居たり

仕事をしていない私は彼の所に入り浸る事が多くなって

上手くいかなくなっちゃったんだよね。



そもそも別れた原因の決定打は

当時パニック発作を頻発して過呼吸を何度も起こして

だけど別れてヨリを戻してを繰り返して

共依存になっちゃったんだよね。



そのうち彼は私の事を持て余してウンザリしていたのに

彼の部屋でODして意識不明で病院に搬送されたから。



それから3ヶ月も経たないうちに

躁転した私が怒りと共に突然元カレの所に転がり込んで

今みたいな付き合い方になったの かなぁ。


主治医は

「今みたいなゆるーい感じで付き合ってるのが1番だよ」と言っているけど

元カレは「オレの数少ない恋愛経験の中で

別れた女とこうして会うなんて事なんて思ってもみなかった」とか

「今は『彼氏・彼女』ってしがらみが無いから付き合ってた頃よりも楽」

なんて言っていたけれど。



それでも会えば、付き合ってた頃と何ら変わりない。

会う回数が減っただけ。




ここからヨリを戻そうとはお互い思ってはいなくて

私が他の男の人と会ったりする事も別に構わないと言う。


ただ、その相手と一線越えてしまったら

もう気持ち悪いから私とは会えないと言われた。
(そんな相手も余裕も無いけど)




多分私が他に好きな人が出来たとしたら

彼はまた当分恋人は作らないのかもしれない。






出逢ってから付き合うまで何年もかかって

まともに付き合ったのはほんの数ヶ月。






最近の不安定な言動のせいで


今の私は


もしかしたらそれすらも失うんじゃないかと

不安な気持ちでいる。









関連記事

混乱する頭 

もうここ一週間以上

自分ではどうにもなら無い程頭の中は混乱して

1番大きな円が不安だとしたら


その中に


焦り・怒り・苛つき・心配事・惨めさ・情け無さ


消えてしまいたい程の気持ち


それらがゴチャゴチャと混ぜ合わさっている感じ。




それをコントロールする事が出来ない

感情がそのままダダ漏れ状態





昨日の午前中

元カレに頼みごとと確認したい事があってメールをしたけど

夕方になっても返事が来なくて

何かあったのかと心配になって電話をしたら

飄々としながら「(頼まれ事がよくわからなくて)

面倒になってそのまんまにしてた」と言われ

「それならそれで、2行位のメールを返してくれれば済んだものを」




そこから先は元カレからしたらどうしてそうなっちゃうの?

と思っていただろうけど




正直

混乱していて何処でスイッチが入ったのか解ら無い位泣きながら怒って

今私が置かれている状況への不安や不安定な病状の事を

理解して欲しかったんだと思うけれど

「俺は怒られてんの?」と言われてしまい

「もういい。もういい!」と言って自分から電話を切ったくせに

またすぐにすぐにかけなおす始末。



元カレの事を心配していたのは本当の気持ち。





理解して欲しいと思うのは所詮無理な事なんだろうか?




自分自身がこんな状態なのに

元カレが最後に気遣いの言葉をかけてくれただけ

それだけでも救いだったけれど。





ただただテンションが高くて

怒りの強い躁状態だった頃

それはそれで辛かったけれど



今のこのごちゃ混ぜの感情と精神状態は

それはまた他人を傷付けるかもしれない状態で



ただ怒りの躁状態だった頃の比にならない程辛くて苦しい。










関連記事