FC2ブログ

団塊の世代の養父と実母 

9月に父方の伯父が亡くなって

まだ躁転して間も無い頃だったから

お通夜の時に養父に掻い摘んで病気の事を説明し

あとはネットで調べてくれと言っておいた。



一昨日の夜

9月以来連絡を取っていないし、病状の事もあったし

養父に相談事があって電話で話していると

実家で療養(になんてちっともならなかった)してた頃と

まるっきり同じ様な言葉ばかりが返ってくる。



やれ

薬にばかり頼るんじゃない

とか

治そうとする努力も必要だ

とか

散歩でもして気分転換したり運動する事も必要だ。



そらきた。



今の病気の事を調べていなかった訳だ。




不安で不安定な私は

自分がどういう病気になってしまって

今現在どういう状況に置かれているのか

泣きながら説明するハメになり


終いには実の母親に対する怒りまで込み上げて

自分でも訳が解らなくなる程だった。






両親は再婚で私は母の連れ子。


私が10歳になる迄保護にも頼らず仕事をしながら私を育て

今の父と再婚した。





私は母と折り合いが合わずに早くに実家を出て

殆ど実家に帰る事も無かったのだけれども

精神疾患を患って貯金を切り崩しながら生活をしていたけれど

病状悪化で実家に強制送還。




初めは腫れ物を触るように接していた母親も

一緒に居る時間が長いせいか

寝てばかりで何も出来ない私に無理に何かをさせようとした。




後で養父に聞いた話だと「あの子はできる子なんだから」と

言っていたらしいけど

鬱状態の患者には絶対にやってはいけない事。




両親の世代だと

精神的に追い詰められても「ノイローゼ」で片付けられてしまっていただろう。

ましてや精神科医にでもかかろうものなら

周りから好奇の目で見られるかキチガイ扱いでもされただろう。




だけどね

当時と今ではストレスの度合いや病気も違うんだよ?




養父は先に書いた通りだし

母は病院の面談でも

私の病状を聞くどころか自分の不満や不安を怒濤の如く喋り倒して

担当のCWさんに「お母さんは黙ってて下さい!」と怒鳴られた程。


精神病患者に偏見を持って理解もしようとしないくせにこの有様で

『そんならアンタが病院かかった方がいいんじゃないの?』と思った位。





3ヶ月の入院を余儀なくされてすっかり痩せて退院した私は

実家に戻って更に退院鬱になり益々痩せ衰えて


『入院すれば治る』

そう思い込んでいた両親の風当たりはますます強くなる一方。




そのうちに今度は両親が家庭内別居状態になり

娘は相変わらず何もしない(出来ない)日々。



私が家を出る決定打になったのは

普段から小言ばかりの母親が朝っぱらから私に怒っていて

普段から言葉の暴力が多いし適当に聞き流していたら

熱湯の入ったマグカップを持った私を背後から突き飛ばしたから。




さすがに目の前で一部始終を見て居た養父も話を聞いた今の主治医も

「いつ殺傷沙汰になってもおかしくないからすぐに家を出なさい」

と言う訳で

母親『だけ』には居場所を知らせず

生保を受けながら一人暮らしをしている訳なのです。





そんな両親は只今大変馬鹿馬鹿しい別居中。

線路1本隔てた徒歩圏内にアパートを借りて

私が家を出てから母はそこに居るんだとか。



だけど養父は月の2/3は出張していて

「その間、猫や花壇はどうしてるの?」と聞いたら

居ない間は自宅に居るらしい。




そんな事をまだやっているのかと思うと

本来私が口を出すべき事では無い事なんだけれど

あまりにも馬鹿馬鹿しくて腹立たしくて


「第三者の他人として言わせて貰うよ。馬鹿じゃないの?!」と

散々世話になった養父に言ってはいけない事を言ってしまった。



私も養父も本当はわかっているんだ。


母が頑固で頑なに意志を曲げない人だということを。






両親共

一生治らない病気を抱えてんのに


ホント



馬鹿じゃないの








関連記事

表情すら出なくなった 

毎朝起きる度に気分が悪かった

毎日自分の感情に振り回されて

疲れ果てて一日が終わる



今朝も寝起きから気分が悪い


相変わらず頭の中では

色んな事で混乱している


何時もと違うのは表情が出なくなってしまった事




今はどちらかと言えば怒りの方が優っている




治療したばかりの歯の根本が膿を持って腫れていたから

無表情で何箇所も針を突き刺し白い膿を抜く

こんなもの膿を持ったニキビと一緒で

さっさと膿を出した方が楽だから





だけどココロに溜まりに溜まった膿は

そうそう簡単には出せ無いモンだね




あれだけ泣いて

あれだけ怒って

それでも根本的な事は解決してないんだから


そりゃあ無理なハナシってもんだ






まだ泣いていられる方が良かったのかもしれない






口は真一文字に結ばれたまま








関連記事