FC2ブログ

月別アーカイブ

 2012年11月 

続・暴発 

生活福祉課に電話をしてから数時間

携帯が鳴った


相手は問題のCW



ぶっきらぼうに応対していたら

かなり下手に出て「お電話頂いた様なんですけど」

「言葉遣いとかは改めさせてもらいますので・・」

とのたまうので「はい」「はい」とだけ返事をしていた。


必死に怒りを抑えていたから。




だけど言葉遣いは丁寧になっても言い訳ばかりが始まって

「生活福祉課は本来は生活費をお渡しする所で

精神的なケアまでは本来する事ではないんですよ」

などと言い始めた時





私のアタマがブチッと音をたてた。





「そんな事はわかっています。それでも、

私が医療券を取りに行った時にお会いすれば、

私の生活状況や、今どんな病状なのか、多少のお話は出来ますよね?

でも、それをしようともしませんでしたよね?」


「双極性障害って知ってますか?」と聞いたら「知りません。」

「じゃあ、躁うつ病って言えばわかりますか?」

と聞いても「わかりません。」と言う。



「私は9月にその病気になって躁状態になってしまったんです。

不安定になっていた所に色んなトラブルがあって、

更に不愉快な思いをさせられて、頓服薬が手放せなかったんです。」


そこまで言っても「これからは改めさせてもらいますので。」の言葉だけ。



「生保を受けている人は色んな事情でうけていらっしゃる方が居るんだから、

もう少し色んな状況を把握してもいいんじゃないんですか?」



それでも担当の口から出て来るのは「これからは改めますので・・」



これは彼のプライドなのか?

人として間違っている。



声を荒げて「他に言う事は無いんですか?!」と怒鳴ると

やっと担当の口から「すみませんでした」と、謝罪の言葉が出た。



「これから気をつけますので、またよろしくお願いします。」と言われ

「よろしくされたく無いですけど、もう顔も見たくもありません」と言ったら

あろう事か「多分、あと一回担当が替わる時に会う位だと思いますので・・

それで、あの、窓口にお客さんが来てるんでもういいですか?」と言われて



『あぁぁ・・この人は上司に叱られて電話してきただけで、

自分の仕事の重大さを解ってないし、反省もして無いんだな』


と思って電話を切った。




もう呆れて何も言えない。


無駄に疲れた。








関連記事

暴発 

生活福祉課の担当ケースワーカーさん

いつも上から物言いで威圧的



私の病状や生活状況なんて

ろくすっぽ聞いて来ない



『だけどお世話になってるんだからしょうがないよね』


そう思ってずっとずっと我慢してきた




そう

先週の木曜日に担当から電話が来るまでは





けれど余りにも人間味の無いお役所仕事過ぎる対応に

とうとう我慢が出来無くなって

金曜日の診察を待たずして

暴発した私は生活福祉課に電話をした



電話に出た職員さんに

今迄ずっと我慢してきた怒りを全て吐き出し

病状が不安定だった所に輪をかけて不安定にさせられたと

ありったけをぶちまけた



CWが1人だけを担当している訳じゃないから

全てを把握出来ない事は承知の上で

それでも配慮が足りなさ過ぎると

言葉も足りなさ過ぎると


今迄担当になった3人の中で

こんなに不愉快な思いをして

こんなに精神的にダメージを受けた担当は居ないと訴えた。




電話の向こうで話を聞いていた相手は

「今回の事は担当の上司に報告して、

本人にも配慮する様伝えておきます。」



そうして下さい

その為に電話をしたんです





電話に出た職員さんが言った


「辛い思いをして、勇気を出して電話をして頂いて

ありがとうございました。」


もしその言葉すらなかったら

私の暴走はとどまる所を知らなかっただろう




だけどね

出来る事なら


今の担当CWにはもう二度と顔を合わせたくない








関連記事