FC2ブログ

キオクガトブ 

今日の訪看さんとの話の中で

「夜魚さんは優しい人。気を使い過ぎる人。」

そう言われたけれど

何処の話の中で言われたのかもう覚えていない。



いつ頃からか少し前に言われた事がすぐに頭からすっぽ抜けて

主治医にそれを言った時に

「それはテンションが高かった頃の名残だよ」と言われた。



だから日課の病状記録もつけなきゃならないし

買い物に行くにもメモして行く。


やろうと思っていた事も別の物が目に入ると

もう頭からすっぽ抜ける。




記憶を記録に残したくて

頭に浮かんだコトバ達を残したくて

思い付けば一気に此処に綴り

断片だけなら忘れぬ様に溢さぬ様に

ぶつぶつと独り言の様にコトバを繰り返し

携帯に断片を残しておく。



大事なコトバが記憶から飛んでしまうから。







関連記事

話す事さえ辛すぎて 

今日もお昼ゴハンが食べられず。
頭も煩わしくて混乱してる。
熱もまだ下がらない。


訪看さんが2時には来てしまうのに
先週はインフルエンザで抜けてしまったし
限られた時間で2週間分の出来事や現状を
どう説明していいのかわからなくて
頭を抱えてしゃがみ込んでいた。



感情の起伏が激しくて
きっと上手く説明なんて出来ない。
話しをする事さえ今は辛い。


ギリギリまで悩んで訪看さんには
この2週間分のブログの記事を読んで貰おうと決めた。


丁度薬を飲もうとしていた時に訪看さんが来て
念のためにマスクを渡してから
体調不良と話しをする事が辛い事を伝えて
後は補足しますと言ってから
全ての記事を読んで貰った。


全部読み終えた訪看さんは

「先週は力になれなくて本当に申し訳ないです。」

と言い

私が苦悩し続けた事や
主治医に迄怒りをぶつけてしまいそうな不安
暴発した事で病院に行く事さえ躊躇って
落ち込み・怒り・食欲も無くなり体重は激減し
自分に迄も責め続けた事に対して

「苦しいのに1人で頑張って来て自分を責めたりする必要なんてないですよ。
たとえ明日の診察で、先生に対して怒りが向いてしまっても
そこが夜魚さんの居場所だし、先生が止めてくれます。
だから安心して病院に行って下さい。」と言ってくれた。

それまで気落ちしてぐったりとしたままだった私は
どうにもならない感情を泣きながら話しをし始め
「この2週間の出来事を明日どう説明したらいいのかわからい」
と訴えていた。


そんな矢先。


携帯のメール着信音が何度か鳴ったので
たまたまブログの話もしていたところだったし確認してみたら
コメント通知のメールだった。


訪看さんは以前にも私のブログに目を通した事はあって

「拍手ボタンってあったけれどそのコメントですか?」と聞かれ

「前にも見た時に言ったけれど、夜魚さんの文章力は凄いと思って
『もっと読みたい』と思わされたんですよねぇ。」と言われて驚いた。

それ迄さんざん泣いてたくせに

「私はただ思い付く事を書き殴っているだけなんだけど、
同じ様な事を言ってくれる人達が居て不思議なんですよ。
それが物書きさんだったりするから尚更驚いている位で。
今はコメントやメッセージを貰う事が励みになるし支えなんです。
どんなに頭が煩わしくても頭の中にはコトバが湧いてくるんです。
だからサーバーが落ちたりするだけでも怒りに変わるんですけどね・・。」

そう言って改めて訪看さんは私のブログに目を通して『悪魔は囁き〜』を読んで
「難しい!わからないぃ!」と言っていたけれど、帰り際に
「乳が縮むってくだりには笑っちゃいました。」と言って帰って行った。

すっかり泣き止んだのはいいけれど

なんだか複雑な心境なのですが・・。





関連記事

ログイン出来ねぇっ! 

昨日とは打って変わり

今日は朝から気分が悪くて仕方ないのに

しかも午後からは訪看さんが来るってだけで

先週の出来事を思い出して

怒りが収まらなくなってんのに

これからそれを話す事だって苦痛なのに



またサーバートラブルかよ!




追記


緊急メンテナンスがわかったのは泡食ってなんだかわからず
ケータイからたまたま見れたから。

管理画面が全部落ちてたら、障害情報の確認のしようもないだろうが!

関連記事