FC2ブログ

月別アーカイブ

 2013年03月 

理解不足 

今日は訪看さんがくる日で

先週は訪看さんが病欠で

その前の週は私が精神的にダウンして

3週間ぶりのご対面。


だいぶ間が空いてしまったから診察の内容も遡ったりして

何だか殆ど雑談状態(と言うよりも私が多弁状態)で

話があっちに飛んだりこっちに飛んだり。


此の所やたらと落ち着かなくて苛々してしょうがなくて

なのに不安で不安定でどうしようもなくてしょうがないと

やっぱり自分を責め続けてしまうという事と

アパートの更新の書類と一緒に来た養父の手紙で

思いっきり気分が萎えたという話をして

一先ずは『アパートの更新が最優先だから』という事になって

訪看さんが福祉課に更新料の件で電話をして問い合わせをしてくれた。


私はてっきり福祉課から借金しなきゃいけないと思っていたから

その心配は無いと言われてひとつ不安が消えたけれど

保証人の件では実家での複雑な事情があるから

書類を郵送するのも実家に帰るのも嫌だと訪看さんに話しをした。


だけど生保を受けている以上はやはり保護者でないとまずいと言われ

またここで問題勃発。

養父はずっと名古屋に出張に行ったっきりで自宅に戻って来て居ない。


訪看さんが帰ってからしばらくどうしようかと考え込んで

気分が重かったけれど養父に電話をしてみたら

やはりまだ出張中で4月迄は自宅に帰れないとの事。


アパートの契約更新の書類は今月中に送らなきゃいけない。

事情を話したら「他の人に書いて貰って別の印鑑押せばいいでしょ」と

あっさり解決。



だけどその後に先日来た手紙の内容と同じ様な事を言われ

その件に関してはメールで返事もしたし

今迄顔を合わせる度に何度も何度も話しても

実家に強制送還されてた頃から何ひとつ変わっちゃいない。


『精神疾患への理解不足』


訪看さんとも話したばかりだったし

以前主治医からも『理解なんて出来ないんだから放って置いていい』

って言われた位だし

私ももうその件は本当に放って置いて欲しいのに。


心配してくれているのは解っていても

そのかける言葉が逆に重荷になるって事だけでもせめて知って欲しいんだよ。


「気晴らしをしなさい」「気の持ち様だ」「努力する事も必要だ」


何度も何度も同じ事を言われてとうとう泣きながらキレてしまった。


「言ってる事は良くわかるんだけれども

それでどうにかなるんだったらもうとっくに良くなってるよ!

気持ちの問題じゃなくて頭が言う事聞いてくれないんだよ!

それが自分でもコントロール出来無いから辛くて堪らないんだよ!」


そう一気に捲くしたてると

養父は「わかったわかった、そう言う『事も』言わない方がいいのね。」と言って

あっさりと電話を切られてしまった。



実の父親でも無いのに10歳の頃から育てて貰って

散々迷惑も心配もかけて本当に有り難く思っているんだけれど

どうしても病気の事になるといくら主治医やCWさんが説明しても

『努力すれば治る物』『入院したんだから治る筈』という思いが抜けないのか

去年私が躁転した事もきちんと説明したのにそれすらも未だに理解されて無い。



色んな事があり過ぎた実家だから帰りたくないって理由もあるけれども

顔を合わせれば病気の事で小言ばかりになるから避けて居たのに

たった数分電話で話しただけで不甲斐無いし口惜しくて堪らないし

私だってなりたくてこんな病気になった訳じゃないのにと

また泣けてきてしょうがない。





関連記事