FC2ブログ

月別アーカイブ

 2013年04月 

失くした物と思う事(改) 

自分が精神疾患を患い始めた頃には、まだ仕事もしてたし何よりもあちこちカメラを持ってライヴハウスを走り回ってたし、そもそもこのブログも自分が撮ったバンドさんの写真を載せる為に始めた物で(事情でNGのバンドさんも居たけれど)、写真以外にもHP作ったりフライヤーやCDジャケットのデザインしてたり、お金になんかならくても『物を創る』事とか『表現する』と云う事が、元々好きだったから、喜んで貰える事が何よりも一番嬉しかった。


切欠を与えてくれたのは腐れ縁の元カレで、PCの購入を勧める彼に「ぱそこんなんか買ったって何に使えばいいのー?」と言いながらも当時は時間にもお金にも余裕があったから訳も分からずにiMacとコンデジをお買い上げ。

腐れ縁の元カレが色んなソフトを入れてくれたにも関わらず、最初は回りの友人達をヒヤヒヤさせる程の扱いっぷりだったけれど、本を読み漁りチャットで友人に泣き付いたり英字だらけのフォントサイトでフォントを集めたり、何度も失敗しても自身のHPを作り上げ、その後も写真以外にバンドさんのHPを3つ程デザインさせて貰ったりしてた。
カメラもHPを作るのも全くのド素人。しかもフライヤーはPhotoshopの廉価版で作って居た。


今思えば、相当無茶な事をしていたなぁと我ながらに思うけれど、安請け合いはしたくないし、受けたからには全うしたいから、本当にあちこちと飛び回っていたけれど、もう本当に精神的にはボロボロで、薬を飲みながら仕事も写真もデザインもしてた。


そのうちに実家に強制送還されたけど、それでもまだ出来る範囲では動いてたし、まるっきりのノーギャラでやって居た訳では無いから、正直な所意見が食い違う事も無茶な案件もあったりで、それでも徹夜しながら作業したりして。夜中に作業をしていると必ず決まった時間に左側からお経で右側からは男の人達の話し声という幻聴が毎晩聴こえて来る様になってしまっていて、頭を掻き毟りながら作業しては朝にはPCの前で寝落ちして、また写真を撮りに出掛けて行く。


それは何よりも実家の部屋に籠っている事の方が苦痛だったからなのかもしれないけれど、やっぱりあの空間であの瞬間を撮る緊張感が好きだったから。



今はそんな事がやりたくても、当時みたいにホイホイと気軽に外出なんか出来無い生活してる上に毎日自分の脳ミソとバトル状態だし、何よりも生活保護を受けて居てそんな余裕がどこにある?

バンド関係の知人が多いからライヴのお誘いもぼちぼち来るけど、今の私の状態だとテンション上がって箍が外れて周りに迷惑かけるのは目に見えてるから、やっぱり行く事が出来無くなった。

『出来ない』事を嘆くよりも、元々『何か』を表現する事が好きだったんだから、それならば今は文字を綴る事が私にとって『表現する事』なんだ。




昔やって居た事を自慢気に話して、本当はやりたいクセに今はもう無理だと嘆くならば、それは本気でやりたいと思って無いから言い訳や愚痴ばかりが出てくるんでしょう。






下の記事は7年も前に書いた物だけど、改めて読むと今の自分への戒めにも感じます。



Chucklehead
http://morphine09.blog26.fc2.com/blog-entry-95.html


WANT
http://morphine09.blog26.fc2.com/blog-entry-68.html







関連記事