FC2ブログ

鋏を眺めて泣きじゃくる 

今週に入ってから落ち着きの無さとイラつきが、頓服も効かない程の多動と怒りでどうにもならなくなって、朝から部屋中を引っ掻き回し、自分でもどうしていいのかわからなくなって、部屋の真ん中で悲鳴を上げたい程で、怒りと涙がごちゃ混ぜになって、ろくに布団で寝る事すら出来ずに数日間過ごしてた。

一昨日の昼間も多動が治まらなくてどうにもならなかった時に、たまたま訪看さんから来週からの訪問時間の変更の確認の電話がかかってきたけれど、訪看さんは私の所だけに来てくれている訳ではないから『助けて!』の一言も言えず、『木曜日になれば来てくれるから、それまではなんとかやり過ごそう』と思って普段あまり使う事の無い不穏時の頓服を使っても、怒りも多動も治まらない。

だけど怒りが自分に向き始めて自制が効かなくなりだして、何でも構わないから自分の腕に傷を付けようとしたけれど、先生と訪看さんの顔が浮かんで泣く事しか出来無かった。
傷を付けられる物だったら鋏だろうがボールペンだろうが何だったってよかった。死にたい訳じゃ無かった。だけど辛くてどうしようもなかった。


自分に怒りが向いているうちはまだマシだ。
だけど怒りが外にまで向き始めた。

こんな状態になったら、また暴言吐きそうだし、ブログについたコメントに返信する事さえ出来なくて、いっそコメント欄を閉じようかと考えてた位だ。


今日、訪看さんが来た時にそんな状態を泣きながら話したら、「電話をかけた時に声の感じが普段と違うとは思ってたんですけど・・。よく我慢してくれましたね。もし夜魚さんが自傷行為をしていたら、私も先生も辛いです。」


「最近は生活保護やアパートの事とか色々とストレスになる様な事が続いてたし、ブログだって夜魚さんの物なんだから(日課の記録以外に見せる事がある)抑圧する事なんてありませんよ。それに、コメントだって必ずしも返さなければいけないものでは無いですし、夜魚さんの事を応援してくれる人達も居るんですから。そんな事で気を使う必要なんて無いと思いますよ。」

「それよりも明日の診察で頓服が効かない事を先生に相談して、薬の調整をして貰う様にお願いして、少し気持ち落ち着くまではストレスになる様な事は避けた方がいいかもしれないですね・・」

それは私も訪看さんと全く同じ考えで、玄関まで訪看さんを見送る時に「少し人と距離を置かないと疲れてしまう」と言うと、訪看さんはコクリと頷いて帰り、何時もなら1時間半で終わるのに部屋に戻って時計を見たら、今日は私の為に3時間も時間を割いてくれていたのか。



私は主治医と『自傷行為はしない』と約束をしては、それを守る事が出来なかった事が何回もあったから、本当に本当に気が狂いそうでどうしようもなくて、目の前の鋏に手を伸ばそうとしたけれど、先生との約束をこれ以上破りたくは無いし、何の為に先生が訪看さんを私の所へ入れる様になったのか?そう思ったら、ただ泣く事しか出来無かった。




関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://morphine09.blog26.fc2.com/tb.php/1105-14257d07