FC2ブログ

そんなのヤダー! 

だから言ったじゃん。

「ちっとも落ち着いてなんかいないんだ」って。

単に保護費の支給日前で身動きが取れなかったってーのと、その間あっちこっちに電話をかけまくってただけなんだよ。


先週の診察日。
布団にも入らず明け方迄起きていたもかかわらず、5時頃に朝食を食べたら思いっきり気が緩んでうたた寝をしてしまい、時間は余裕であったのにテンパりまくって結局家を出たのはギリギリの時間。
電車に一本乗り遅れて『あぁ、もう送迎バスには間に合わないなぁ』と思いながら、1人がやっとの下りエスカレーターに載って居たら、後ろから物凄い勢いでババァが体当たりしてきてホームへ降りて行った。

思わず「痛ってーな!クソババァ!」と口の方が先に出たけれど、乗った電車も車両も同じで、知らん顔を決め込むババァを私はずっと睨みつけたまま。

駅に着いたら着いたで、とっくに出た筈の病院バスが目の前を通り過ぎて行って『なんだよ!7月から時刻表が変わってからマトモに来た試しが無いじゃん!』とイライラし、仕方なく路線バスの列に並んだら、こっちも10分遅れで『受付に間に合わないっ!』と、バスの中でも落ち着かず。

ちゃんと頓服飲んで行ったのに病院に着く迄にこの有様。


何とかギリギリで受付時間には間に合ったけれど、トイレに行って戻って来たら落ち着く間もなく診察室から私の名前を呼ぶ声が。

『もしや?』と思って先生に訪ねると、既に何度も呼んでたそうで(それなら時間のかからない患者さんを先に診ちゃえばよかったのに・・)と思っていたら、やっぱり私の診察時間は30分。


話の半分位は入院関係の話になったけれど、今は急性期病棟がC3 C5と両方共満床で、しかも主治医はC3担当になってしまったから、もしC5に入院してしまったら、別の3人の先生の内の誰かが担当になると言う。
しかもその出て来る名前が余り評判が良く無くて、長くてもせいぜい5分程度の診察だし、『信用が出来無い』と転院して行った人も何人か見て来た。

余り深く考えては居なかったけれど、診察が終わった後にいつも顔を会わす入院患者のおじちゃんと話して居た時に、私の担当だったCWさんも先月いっぱいで辞めた事を知らされたし、「今回入院して少しでも環境を変える事は夜魚さんには必要な事だと思うけど、C5になんて入っちゃったら、今迄のカルテはあっても診察で喋り直しだもんねぇ?それで勝手に薬弄られたりしても不安だしねぇ・・先生には3年も診て貰ってるんでしょ?だったらC3がいいよねぇ。」

・・そうだよなぁ。

しばらく1人で中庭に居た時にたまたま主治医が通り掛かったから、もんの凄い勢いで捕獲して「先生〜、どうせどっちも満床で待つんだったらC3が空く迄待ちます。」と言うと、少し考えて「その話もまた来週しよう」と言って病棟に消えてった。


その後また入院患者のおじちゃんと話して居た時に、ふと疑問が湧いて来た。

『もし今回の入院でC5に入院になったらその後の外来の主治医はダレになるの?』






・・その後大暴走が始まるのである。


関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://morphine09.blog26.fc2.com/tb.php/1128-3e9aa916