FC2ブログ

「そんなに入院したかったの?」 

今年は夏が来るのが早かった所為もあるのか色んなトラブルに見舞われて

特にアパートの隣人とのトラブルや嫌がらせとゴミ捨て場の酷い有様が許せずに

毎日の様に座椅子に座ったままで頓服を煽り

それでもイライラが治まる事は全く無くて壁を蹴ったり殴ったり


直接人に危害を加える事はなかったけれど

外に出れば日に日に暴言も増すばかり


アパートの集合ポストの前に置かれた資源ごみのカゴが一杯になってて

自分のポストに手が届かないとカゴごと蹴り倒して郵便物を回収し

『回収日に出さない方が悪いんだよ』と後の事は知らん顔



部屋に居る事自体が余りにも苦痛になって来た頃

私の問題行動は酷くなって行く一方で

「1ヶ月位だけでも入院したい」と主治医と相談したのが7月の事だった



去年の秋初めて躁転した時の比にならない程

自分でも怒りの感情がコントロール出来なくて

多動も多弁も治まらなくて

その間に電話をかけた友人からは誤解を受けてしまう程



『何時になったら入院出来るの?』と冷蔵庫の中身を空っぽにし

とうに賞味期限が切れた卵を夜中になると外に出て

道端に何個も何個も投げ付けていた



診察ではあっという間にデパケンを1000mg迄増量された上に

食欲も体重もすっかり落ちていた私に

先生は今迄避けていたメジャーを「これで食欲も出てくるからね」と処方してきた


その薬が私には全く合わず吐き気と共に身体が動かなくなってしまい

おまけに呂律迄回らなくなってしまい自己判断で服薬を断念し

翌日も全く動けずにやっとの思いで病院に電話をすると

主治医は午前中で帰ってしまったと告げられ

当直医のアドバイスで「無理に飲む必要は無いんじゃないんですか」と言われ

また水曜日の主治医の出勤時間に電話をかけると

「金曜日に薬の調整しようねー」とあっさり電話を切られてしまった



あんなに苦しかったのに

全然動けなくなっちゃったのに



翌日の訪問看護で訪看さんと話していた時にも

「私はてっきりベッドの空き待ちだと思ってたのに・・」

後半は殆ど喋れなくなってしまってただ押し黙って泣いていた


翌日診察に向かおうとするとやたらと福祉課と病院から電話がかかってくる

移動中だから出られなくてそのまま病院に到着すると

いつもの外来の受付では無く総合受付に連れて行かれた


その後何が何だか分からぬうちに入院の手続きが始まって

何枚もの書類を書いて何種類もの検査を受けて

その後主治医の診察を受けた時

「そんなに入院したかったの?だけど奴等(福祉課)は

 違う病棟に入れようとしてたんだぜ」

(要はC1病棟という所があってそこに私を入院させ

 住民票も病院に移してしまえば保護費の支給が安く上がるから

 だけど身寄りが居なくて長期で入院している人達ばかりの病棟)


とんでもない!

私はあくまでも【療養目的】で1ヶ月限定の入院が希望だったんだから




関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://morphine09.blog26.fc2.com/tb.php/1138-be29a169