FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今際の際の蝉 

外を歩いて居るとでっかいセミがアスファルトにひっくり返ってじたばたもがいて居て、あぁもう夏も終わるんだなと思うと同時に、土の中で過ごしてる時期が圧倒的に長く地中から出てやかましく泣き喚くセミの人生と私重ね合わせてみて、そろそろ私も落っこちる時期が来たのかな?なんて思ってみたり。
猫はセミを食べたりするけど、せめて猫に喰われぬよう。
車などに轢かれぬよう。

私は兎に角躁鬱が極端で、自分でも『ニュートラル』の位置が解らない。と、言うか無い。
主治医に「普通が0としたら、今10段階のどれ位?」なんて質問をされると物凄く困り果ててしまう。
0が解らないのだから。
そんな私の事をよく野良猫に例える人は多かったけど、「夜魚さんてセミみたいですよね」と言う輩が出て来た。3年近く前の入院で出会った鬼太郎に。

鬱状態になると通院以外殆ど自宅どころか布団からも出られなくなり、何もかも気力が削がれて行ってしまう。
なんにも希望が持てなくなってしまう。
身体の方にもあちこち不具合が出る。
今振り返ると、去年の夏位からは混合状態と鬱状態でそこそこ辛かった。
本来モノを創る事が好きな人間なのに、それが心底楽しめなくなってしまって燻っている感じで、病院の外来OTに行っても納得がいかずに仕上げが出来ない作品の山。
自宅には何年も埃をかぶったデジタル一眼レフのカメラや本の山。
あれもやりたいこれもやりたい。
でも・・・。

今年は春から原因不明の心因性の蕁麻疹に悩まされ、外に出られなくなる程音や人の声に過敏になり、やっと落ち着いてきた頃に躁転。もう夏が来てた。
寝ず喰わずなのはいつもの事なんだけど、ここ数年の躁状態とは違うのはあまり怒りの感情には振り回されてはいない事。
アッパーだと自覚があるだけに、それはそれで辛いと言えば辛いのだが。

外来OTで放置しまくってた作品をどんどん仕上げたり、色々アイデアが浮かんで来て頭が忙しすぎて、ノートもケータイのメモも間に合わないくらいゴチャゴチャだったり。
もうずーっと埃をかぶったままっだったカメラに手を伸ばしてまたライブハウスに行って撮ってみようかなと思う様になった。
ネットに上がるスマホで撮られたのっぺりとしたLIVE写真を見る度に、モヤモヤとした気分が拭えずに居たから。
なーんて偉そうな事を吐かすのも、躁状態だからなのかもね。

アッパーで動ける状態が何時までも続かないとわかっているから、焦燥感に駆られる。
今まで動けず出来なかったから余計に無理・無茶をしたい。
このテンションが長くは続かないからこそ。

そんな私を3年間診ていてくれる訪看さんが話を聞いていて「今年の夏はいい夏ですね。今まで夜魚さんの所へ訪問していてこんなに嬉しいことはありません。こんなクリエイティブな事にのめり込める日が来るなんて。」って言ってたけど、帰り際に「セミもうあちこちに落ち始めてますよ。今際の際楽しんで下さいね。」とニヤリとしながら帰って行った。

昔、「ヒトは草木や虫と一緒で、変にカッコつけるからおかしくなるんだよ」と教えられた事があった。

あー、そだ。人なんてそんなにエライもんでもないんだよね。


関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://morphine09.blog26.fc2.com/tb.php/1541-23b39f33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。