FC2ブログ

あなたは死なないで下さい 

先週の金曜日は精神科受診の日で、お昼前にフツーに診察を受けて

薬の調整をして雑談もありーので「じゃあ、また来週」

で、終わりのはずだった。



私は毎日その日の気分や状態、頓服薬の使用・未使用を

ノートに書いているんだけど、先々週分は特に

『次回トピナを増やそうと思うから、どれくらい頓服を使ったか報告して』

と言われていたので、いつもより細かく状況・感情をチェックしていた。



ところが、帰りのバス待ちをしていた時に、肝心な事を伝えるのを忘れてて、

もう1度診察室に入れてもらった。



先生に「大体はイライラ・不安・落ち着かなくて頓服を飲んでたのに

1日だけ『不穏時』の頓服を飲んでいて、ちょうどそれがお彼岸の入りで・・」


「以前私が精神科に行く一歩手前に、メンタル患って生活保護を受けていた

同僚が、飛び降り自殺したのをいきなり思い出しちゃったんです。」


「特に仲が良かったとか、悩みを聞くとかそんな余裕は私には無かったから、

当たらず触らずの付き合いしかしてなかったんです。」

と一通り話すと



「自殺したのを知った時、どう思った?」と聞かれ

「事故で友達を亡くした事はあるけど、友達ではなくとも近しい人が

飛び降り自殺をしたって事実だけで動揺して、凄くショックだった。」

と答えたら、先生は「オレはね、自分が診て来た患者に何人か死なれて

その時の無力さやショックなんてったらホントに堪らないよ。」




「だから死なないで」


と、真っ直ぐに私の目を見てもう一度


「だから死なないで」





「あなたは死なないで下さい」





と言われてこくりと頷いた。







元同僚が亡くなった時


『卑怯だよ!神様はその人に乗り越えられない試練は与えないんだよ?!』

と思ったのに、いざ自分が辛くなると、あらゆる手段を使って自分を痛めつけてたんだ。







同僚は何も言わずに逝ってしまったけれど



先生とのやりとりで改めて『私は自殺なんてしない』って思った。




***************


もし、この日記を最後まで読んでくれた人が居たなら知っていて欲しい。



同僚は何も言わずに逝ってしまったけれど、家族やパートナーと一緒に居る人の何度も繰り返される自傷行為は、死にたいんじゃなくて『助けて欲しい』のサインでもあるんだと。



***************



と、私が伝えたい事が解り辛いみたいなので・・


一番伝えたかったのは、最後の2行ではありません。



先生とのやりとりで改めて『私は自殺なんてしない』って思った事。


誤解しないで欲しいのは、私の場合。

パニックを起こして自傷行為やODをした結果、『自殺未遂?』と診断書に書かれているだけで、大概は『衝動コントロール不能』で突発的な物ばかり。死のうと思ってやった行為はありません。


関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://morphine09.blog26.fc2.com/tb.php/390-57a408ff