FC2ブログ

20101112 








私が14年連れ添った猫の夜くんが天国に逝って、
早いものでもう1年になります。

今は小さな骨壷に入って私の部屋に居ます。


そろそろ本当に天国へ送ってあげないと。



幻覚なのか何なのか、たまに気配を感じて
振り返った事が何度もあった。



先月だったか、友人から

「『死』に関する物は、
いつまでも置いておかない方がいい」

と言われ


精神科の主治医にも、

「そろそろ1年経つから、供養してやろうと思う」

と言ったら、

「そうだね、気持ちの整理をつけないとね」

と言われた事もあり、
動物の霊園に連れて行こうと思います。



私が泣いていると、ぴったりと傍に居たり、
仕事から帰ってドアを開けると
玄関でお出迎えしてくれたり、
夜くんに会った友人にも懐いてくれて、
賢いヤツではなかったけれど
すっとぼけた猫らしからぬ猫だった。



お骨になった時も泣いたけど、
それを手放すと思うと、また胸が苦しい。





夜くん



私はいいパートナーだったかなぁ?









関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://morphine09.blog26.fc2.com/tb.php/517-56151d48