FC2ブログ

MY FOOLISH HEART 

ゆりかもめに乗ってZepp Tokyoまで吉井和哉のライブを見に行ってきた。
新しくアルバムが出た訳じゃないから、セットリストにそれほど新鮮味を感じる事はなかったけれど、やっぱり唄う吉井和哉の姿は凄かった。
何度見ても生々しいや。

けど、ゆうべのライブで一番印象に残ったのって


『中国亀』


・・なんだな。

後に『BLOWN UP CHILDREN』とタイトルが付けられたその曲の
割と初期の頃のタイトルが『中国亀』だったのだそうだ。


なんでっっ?

『中国亀』にダメ出しされて、その後付いたタイトルが


『甲羅』


だからなんでっっ?!



多分これからBLOWN UP CHILDRENを聴く度に亀が頭の中を過る事でしょう。

バカなオトナコドモが愛おしい。

関連記事

コメント

今回、吉井さんのライブつながりでTBさせていただきます。
私は名古屋のライブに行ったのですが
今回は前回のツアーよりもかなりパワーアップした内容で、
本当にライブを見れただけで大満足です。
やっぱり吉井さんはロックスターですよね。
これからもずっと聴きたいと思えるアーティストですね。

中国亀に甲羅!

中国亀…一体どんな歌詞だったんだろう?
そらレコード会社&事務所から
『やめてください』って言われるよね。
にも関わらず甲羅だもんね。
『もっとイヤです』って(爆笑)。

しゃべらない、と言う割にはしゃべるし。
初日はもっとちょこちょこと話してたのよ。
短めにチョコチョコと。
曲にまつわる話を。
吉井にしゃべるな、と言うのは無理だね。
エマちゃんの恵方巻きのオチがわかんない…。

>HILOVINSON様
はじめまして。
コメント有難うございます。
正直、ソロになった時は
『もういいかな』
なんて思ったりもしたのですが
結局離れる事が出来ませんでした(笑)
同じ時代に居られてよかった。

>えまゆ
私もわからんかったぁぁ~~。
なんで喋らすとああなるのかねw
控えめなカンジはしたけど
結局長いんだもん。ぷぷぷ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://morphine09.blog26.fc2.com/tb.php/63-cad775b3