FC2ブログ

天気はいいのに心は晴れず 

昨日の昼過ぎに父親からメールが来た。



少し前に私が相談事があって電話をして

9月に病変した事に対して理解されず

愕然として

感情的になり

挙げ句

暴言を吐いて以来。



メールの内容は有難い物だったけど

何故か引っ掛かるモノがあって

途中まで返事を打っていたけれど止めてしまった。


今日来てくれる訪看さんと明日の診察で

その『引っ掛かる気持ち』を話してからでも遅くはないだろうと。



夕方になって父親から電話がかかって来たけど出られなかった。


今の私はまだ感情のコントロールが上手く出来無いから。


「ありがとう」と「ごめんなさい」を言えばいいだけなのに

他に言いたい事は山程あって

話せばまたいつ暴発するかわからない。


考えて考えて

今の状況と思いをありったけメールに綴って返信した。


「ごめんなさい」の言葉だけでも何回出て来た事か。




だけど父親から来たメールの内容に

どうしてもどうしても引っ掛かるモノがあって

外はこんなに天気がいいのに

私のココロは晴れずに居る。







関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://morphine09.blog26.fc2.com/tb.php/643-9c040145