FC2ブログ

先生?ちゃんと話を聞いて? 

夕べはなんとか4時間寝れて

またダラダラと病院へ行く支度をしていた。




シャワーを浴びていたら急に胸がザワついて発作を起こしてしまった。

慌てて出て来て頓服を飲んで それでも時間が無いから準備して

普段通りに病院には行けたけれど。





待合室の廊下の椅子に座って後ろを向いて外の通路を眺めていたら

補助の中村君が通りかかり私に気付いて手を挙げてきたけれど

何も反応出来なかった。





さほど待たずに名前が呼ばれて診察室に入ったけれど

挨拶もそこそこに椅子に座るなり泣き始め

「年末年始はどうだったの?」と聞かれて

「泣いてばっかりだったし、眠れないし、発作も起こした」

「大晦日は『このまま1人で居たら本気で首括りそうだ』と思って

 横浜まで年越しイベントに行ってきた。」と言うと

「出掛けられたんだ。良かったじゃん」と言われる。



先生

違うよ

説明したじゃない。



そうでもしなきゃ気ィ狂いそうな程だったし

普段行きたくても金銭的に余裕が無くて行けないだけなんだよ。





ずっと泣きながらここ一週間の状況を訴えていたら

「どうしようかなぁ。これ以上薬(の種類)も増やせねぇしなぁ」

と言いながら

先生は理由も言わずにデパケンを400から200mgに減らすと言う。

そして「トピナの血中濃度が計れる様になったんだよ」と

さっさと血液検査の指示書を書き出した。




「今は何が一番辛いの?」と聞かれて

「頓服を飲んでも胸がざわつくし今もそうで、些細なことで泣いてばっか。」

「何時もなら先生の診察を受けてどんなに泣いてもそれなりに落ち着くのに

先週はそれも無かったし、私が話す前に元カレの事を突っ込んで聞いてくるし

だから先週も言ったけど、『元カレは元カレ』であって、『恋人』では無いから

もう連絡が取れなくなった時点で終わりなんですよ。」


「今はちゃんと眠れないのと・・辛くて、苦しくて、死んじゃいたい」



そこ迄話すともう40分も経っていたらしく

先生から具体的に何をどうしろとは言われる事は無かった。


勿論ハグをねだってみても「死にたい気持ちが消えないうちはダメ」の一言。

(以前は良くも悪くも必ず月一でしてくれてたのに)


結局は先週言ってた様に何か理由を付けてハグしてくれる事はもう無いのかも。

私にとってはそれが薬にも安心感にもなっていたのに。




その後処方箋を受け取ってしつこくチェックをしていた。

何故なら主治医は口頭で言ってもメモに書いて渡しても

処方漏れや間違いが【必ず】あるから。


やっぱりあった。


それの修正に時間を取られてどうせ薬局に行っても

またバス待ちで病院に戻ってくる事になるからと

中庭の売店にコーヒーを買いに行こうとした所でまた中村君に会った。

私の顔を見て「辛そうだね」と言うから「うん」と答えると

「2ヶ月前とは(テンションが高かった頃)全然違うもんね?」

「うん、辛い。」

「診察は終わったの?」と聞かれた所で先生への不満が出始めて

「診察時間は目一杯取ってくれるんだけど、受け持ちの患者さん増えちゃったし

処方箋はしょっちゅう間違われるし。なんだかもう。」と愚痴ると

「先生が病棟変わっちゃってから、俺も最近先生の姿全然見てないよ。」

と言っていた。


そこ迄話すと中村君は仕事に戻ると言って「じゃぁお嬢ちゃんまた来週ね」
(*注・私よりもうんと年下)と病棟に消えてった。








関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://morphine09.blog26.fc2.com/tb.php/723-7175c27c