FC2ブログ

隔離・暴発・大爆発・1 

もう全身が怠いよ。

インフルのせいだけじゃなくて。




今日は精神科の日で朝が早かったし寒かったから、

重装備で病院に出掛けて行った。


自分がインフルなのを自覚しているから

長い待合室のベンチの人の居ない方を探して

やっと誰も居ない所を見つけて座った途端に他の患者さんが流れて来て

どうしようかと戸惑っていたら受付の方から私を呼ぶ声がした。


呼ばれて受付に行くと

訪看さんから私がインフルにかかっている事は既に報告が入っていて

今日は空いている診察室で待つ様に言われ診察も出来ないと言われた。


とりあえず空き部屋に通されたけれど看護師さんに

「先生とお話しも出来ないんですか?」と聞くと

それも無理だと言われる。


ならばせめてとメモを破って

「今、先生にメモを書きますから渡して戴けないですか?」と

その場で今辛い状況を書いていたら 傍に居た看護師さんは

焦れて急かして一旦部屋を出て行った。



しばらくしたら処方箋だけ渡されて 不安で付に落ちなくて

看護師さんに「先生からの返事が欲しい」と言ったら

面倒くさそうな顔をしながらまた部屋を出て行って

先生からの返事を持って来てくれた。



だけどその回答は私にとっては全くの的外れな短い物で

メモを持って来てくれた看護師さんに

「先生はインフルの事とこの一週間の病状の事を勘違いしてる」と話し

少し事情を聞いて貰ってから腑に落ちないまま医事課で手続き。



その後

医事課の目の前にある二重の自動ドアの間のベンチに座って

お昼ご飯に持って来たエンシュアを飲んでいたら

外来の受付の人が飛んで来て

「もし送迎バスをお待ちでしたら先程のお部屋で待って戴けますか?

インフルエンザは感染力が強いのでこちらに居られると色んな方が通りますので」

そう言われて

「あ、すいません。もうコレ飲み終わりますので、すぐに薬局に移動します」

と言うと「そうですか。わかりました」と受付の人が自動ドアを出た途端

反対側のドアから今度は外来の看護師が入って来て

威圧的に私に注意をし始めた。

「ここには抵抗力の無い患者さんもいるんだから」と捲し立てる言葉を遮る様に

キレそうになるのを堪えながら

「今、注意を受けたばかりでコレあと一口で飲み終わるんで、すぐに薬局に行きます」

と言って飲み干して 病院から出て行った。




薬局に行ってお薬手帳を見れば

今 私がインフルなのはすぐにわかる。


だけど薬局で相談した事は

・インフルだから診察が受けられ無かった事

・ずっと睡眠障害を訴え続けているのに、メモのやり取りで

『体調が悪い時は眠れないもの』と主治医から返事が来た事

そんな事を話すと

「診察が受けられれば眠剤の調節はいくらでもできるんですけどねぇ・・」

と言われて何時もと変わらない処方薬を貰って薬局を後にした。





だけど送迎バスは出たばかり。


次のバスまで1時間。







関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://morphine09.blog26.fc2.com/tb.php/753-13c436fe