FC2ブログ

隔離・暴発・大爆発・2 

病院には戻れないし居場所が無い。



病院の真ん前にあるだだっ広い駐車場に

道路に面した所にポツンと一つ木製のベンチがある。


そのベンチに重たいエンシュアの入った手提げだけ置いて

自分は座る訳でもなくフラフラとしながらベンチを蹴った。





1回2回と蹴っているうちに悔しさと怒りが込み上げて来て

ベンチを蹴る勢いは増していく。

転んでも起き上がって蹴り続ける。



近くを通る人の声も何を言っているのか解らない




蹴って

蹴って

蹴って

蹴って




ベンチが変形する頃には泣きながら蹴っていて


『ダレカタスケテ ダレカトメテ』


そう思っているうちに過呼吸発作を起こして倒れ込み

誰かが知らせてくれたのか車椅子に乗せられて

また外来の空き部屋に連れていかれた。



怒りと発作で全身ガチガチに力が入っているのに

看護師さんがペーパーバックをあてがおうとすると

思い切りその手を払い除ける。

看護師さんが私のバッグから頓服を出してくれたけど

力が入って手に握りしめたまま。

白湯を飲ませようとしても歯を喰いしばって受け付けない。

無理矢理手を開かせようとしてもガチガチの指は開かない。



ただただ荒い呼吸で泣きながら

看護師さんの「入院したいの?」と言う問いに首を振り

「ならお薬飲もうよ。楽になるから。今のままだと痺れてくるでしょう?」


そうは言われても一度起きた発作はすぐにはおさまらない。




しばらく経って まだ力の抜けない手を必死に開いて頓服を飲んで

少しだけ落ち着いた頃 1人の看護師さんだけが話しを聞いてくれた。





関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://morphine09.blog26.fc2.com/tb.php/759-b8c044e5