FC2ブログ

遺伝子 

家に転がり込んでるのにえっちを拒む私に
カレは

『オレの子種仕込んでいい?』

と言ってきた。

一瞬いろんな事が頭を過って
『ヤる為だけにそんな事言うの?』
なんてオモったりして

でも
言葉を返す事も出来ずにきょとんとしていた。


『お前が産む子供はきっとかわいい』
『きっと次はいいコになるよ』

それでも何も言葉を返せなかった。
カレが何を考えてそう言うのかわからないから。


時間が経って
私が自分の事を

『子供の頃から顔が変わらなくて
  そのまんま大きくなっちゃったね
   ってよく言われる』

と言ったら

『このかわいい顔がこのまんま同じ顔で
  小さいのが産まれてきたら可愛いだろうなぁ』

と、私のカオを見つめながら
やさしーい顔でカレは言った。

カレはべつに私を求めてる訳じゃない。
自分の分身としてのコドモを見てみたいんだとオモう。

遺伝子レベルの繋がりかぁ。

けど

私だけにじゃないかもしれないけれど
私にそう言ってくれたのが
時間が経ってからなんだかうれしくなった。

たとえ私がカレの通り過ぎる
1人にすぎなかったとしても。

いや、ホントはそんなんじゃイヤだけど。

なんかフクザツ。
へんなの。





関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://morphine09.blog26.fc2.com/tb.php/959-3a59690b