FC2ブログ

医療費削減?ジェネリック 

昨日会った友人が「今、薬ってどれ位飲んでるの?」と聞いて来たから、
いつも持ち歩いているお薬手帳を出して見せたら「ひいぃ!」と驚いていた。

いや、あの、これでも少なくなった方だし、胃薬や頓服もあるからね?



↓クリックで拡大します






そこでふとジェネリックの話しになりまして。

前々回の診察後に調剤薬局に行ったらば、
薬剤師さんがやたらとジェネリック変更を勧めて来て
「検討してみてくださいね。」と言う。


私はうんともすんとも言わなかったのに
前回の診察後に調剤薬局に行ったらば、
替えられる薬が片っ端からジェネリックに変更されてしまってた。


それを先日の診察時に主治医に報告した所
「ジェネリックに替わってどうよ?」と聞かれて
「どうもこうもこんだけいっぺんに変更されたら、
何がどう違うのかわかんないですw」



そんな経緯を友人に言うと
「種類が多いから間違えちゃいそうだねぇ」と言われ
「私は『一包化』にして貰ってるから大丈夫だし、
写真付きのプリントも貰ってるけど、シートで出されたらパニック起こすねw」


なんて冗談混じりに話していたけど、要は『医療費削減』の一環な訳でしょ?
確かに比較表の一週間分の薬代を見て驚いたし
友人にも「同じ成分で1/2〜1/3位安くなるんだよ」と教えたら
やっぱり「そんなにちがうのぉ?!」と驚いていた。


↓クリック拡大でよーくわかります。






だけど私が解せ無いのは、5年ちょっと前に書いたこの記事の頃。


http://morphine09.blog26.fc2.com/blog-entry-298.html


当時私は独り暮らしで、まだ辛うじて仕事をしながら
今の病院とは別のクリニックに通院していた頃。
薬の種類も今より多くて、新薬も処方されていた。

診察代も薬代も勿論払わなくちゃならないから、
少しでも負担を減らそうと、自分からジェネリックを申し出たら
扱っていない薬局が大半。


後発品なんて色んな製薬会社から、もういっくらでも出てたんだよ。
それを今頃になってから、どこの医者にかかっても
ジェネリックばかりが出てくるのが当たり前になっている。


厚労省さんよ。

腰を上げるのが遅すぎるんだよ。





関連記事

コメント

病院代だけでも負担が大きいのに、薬代まで高いとやっていけませんよね;
私は今、クリニックとその系列の薬局では補助が付くのでいいのですが、もし風邪をひいたり、歯医者さんに行かなきゃいけなくなると、これは自分で払わないといけないから大変です(T_T)

お偉いさんは、何を考えているのやら。。。
くだらない茶番を繰り広げるくらいなら、もっと実のある議論をしてほしいです(-_-;)

私は生保を受けてるので医療費はかからないのだけれど
(勿論、精神科は自立支援受けてるけれど)
それでも精神科以外の医者にかかる時には
毎月医療券を発行して貰わないとならないし、
あちこち医者にかかると「精神科も含めて総合病院にしろ」と言われる始末。
本当にシンドい時に、総合病院になんて行けると思うのか?
お役所さんも解って無い。

近未来、夢か現か

近未来、多くの病気は、薬を使わなくても即効的に治癒可能になる。そんな新しい治療理論が出現すれば、医療費は半減し、医師不足は一転して過剰になるだろう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://morphine09.blog26.fc2.com/tb.php/983-3e3624e9