FC2ブログ

奇跡の声 

image_20130217100633.jpg



夕べの記事を上げた後からずっとJeff Buckleyの曲をYouTubeで聴いてて

結局また寝るのが深夜になっちまったんだけど

思えば彼が残したたった1枚のオリジナルアルバムは

当時私の子守唄CDでもあった訳で。

(ヘビーな曲もあるんだけれど・・)

それを毎晩かけっぱなしで布団に入ってたんだよなんぁ。



当時出たデビューアルバム(であって、最後のアルバム)には

本人の意向で英詞の歌詞カードしか付いてなくて

没後になってから色々と音源が出始めて

オリジナルアルバムであった『GRACE』もリマスター盤になって出た時には

和訳の歌詞カードも付いてたんだよなぁ。



別にそれが悪い事だとは思っては居ない


けれどそれはあくまでも『意訳』な訳で

其処に込められたメッセージと云う物は

やっぱり聴いた者が『何か』を感じ取らないと

絶対に伝わらない物だと私は思う。



それでもこの人の歌声は人を圧倒するモノがあって

どれだけ聴いても聴き足り無い程の

力と優しさと儚さを持っている。



以前少しだけ記事にしたけれど

この人は本当に自分の命を削って迄も

曲を創り唄い続けてきたんじゃないかと

夕べ改めて思い知らされた。





関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://morphine09.blog26.fc2.com/tb.php/998-8dc0e3d4