FC2ブログ

なりたく無い 

何時迄も過去を引きずりたくは無い


向学心の無い人にはなりたくは無い


向上心の無い人にもなりたくは無い


何時迄も他人の傷を引きずる人にもなりたく無い




夢だったらいいのに 

今自分が日々を過ごしている事さえも

次々と身体中を侵していく病気の事も

髄膜腫の手術跡や後遺症も

身体中に残る自傷の跡も

二度の両親の離婚の事も

虐待やいじめにあった事も

私が此の世に生まれた事さえも



全てが夢だったら良かったのに



悲 

嘘をつかれるのは悲しい事


約束を破られるのは悲しい事


信頼されないのも悲しい事





狂信 

貴方は自分を神の子だと云うけれど


自分の過去の痛みを他人に対して脅し傷付ける


「誰も自分を信用しない」と言いながら


自分が一番人を信用していない



ある意味


自分でも気付いているのかもしれないけれど


貴方は狂気の中に居るのかもしれない





最近になって覚えた事 





男は強くて弱くて凶暴だ


私はこの歳まで生きてきたけれど

ただの身勝手な世間知らずの人間だ


タバコは既製物より自分で巻く方が

手間はかかるけれど味はいい




ネコ 

拾われたネコはもう戻らない


何度もおうちに帰りたいと鳴く度に

「オマエは身体が弱ってるんだから此処に居ろ

薬なんかなくても俺の側に居れば必ず治してやるから」

そう何度も言われ続けたけれど


ネコには遠い所に恋しい人が居て

震える身体で飛び出して

いつ戻るかわからない恋しい人に思いを馳せて鳴いている



ネコ

もう戻らないよ





キレイな目をした人だったけれど


どんなに罪を犯そうと


誰よりも愛情に飢えた人だった




ネコ

一緒に居て怖かったけど


頭の中が同調しすぎてそれも怖かったんだ




「自分が一番じゃなきゃ嫌だ

嘘でもいいから側に居る時は甘えてくれ」




ネコ

大事にしてくれる人が居るから嘘つけない



たとえ裏切り者だと言われても

ネコはもう戻らない




手を繋いでいたい 

食事もまともに食べられず

冷えた私の手を取り

周りにどう思われ様とも

毎日の様に私を外に連れ出して

夕暮れ迄手を繋いで歩いてた



二度と会えなくなる訳じゃ無いのに

一度繋いだ手を離してしまったら

何処かへ行ってしまいそうで

毎日抜け殻みたいに過ごすしか出来なくて

布団から出られずに居た時に

「手を離さないで」と声に出して

思いきり天井に向かって手を伸ばす



そんな貴方は色んな物を私に残し

明日遠くに行ってしまう



今日も以前の様に手を繋いで一緒に歩き

私は最後までその手を離す事が出来なかった



ALL HATE SUNDAY 

いつの頃からか日曜日が来る事が楽しみじゃなくなって

ただの苦痛にしかならなくなっていた

どれだけ距離を置いてもストレスにしかならず

コトバも気持ちも伝わらない


『アナタは感情だけの生き物で
  私にストレスをぶつけるばかり
   マトモな会話のキャッチボールさえ出来ないの?』


ならば私は感情なんて物は何処かに捨てて

アナタの事を利用する卑怯者に成り下がる





だけどこんな日曜日なんてもう要らない!

自分のこの手で壊してやった




罰ゲーム 

前から知人が言っていた


『俺の残りの人生罰ゲーム』


ならば私の人生は


『産まれた時から罰ゲーム』


残念ながら 





あなたの訴えは負け犬の遠吠えで終ったよ